お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

倉田あみ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

倉田 あみ(くらた あみ、1978年8月9日 -)は、岡山県倉敷市出身の女優。元宝塚歌劇団星組男役・「銀河 亜未(ぎんが あみ)」。第85期。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。旧芸名、倉田亜味。

来歴

学生時代

  • 小学校3年生の頃、水島少年少女合唱団に入団。
  • 高校1年生の時に、合唱団の定期演奏会でミュージカル「シンデレラ」で背が高いからという理由により王子役として出演。その際合唱団の先生が演じるに当たり参考資料として渡してくれたのが宝塚のビデオで、天海祐希主演の『風と共に去りぬ』だった。ビデオを見て感動して「舞台に立ちたい」と思ったことが宝塚音楽学校を受験しようと思ったきっかけであった。
  • 高校時代はテニス部に所属していた。
  • 宝塚音楽学校は2回受験して、2回目で合格。1回目の受験の時は地元の倉敷でレッスンを受けて、2回目の時は宝塚受験スクールがある宝塚市までレッスンに通っていた。
  • 岡山県立倉敷古城池高等学校卒業。

宝塚歌劇団時代

  • 1997年4月、宝塚音楽学校入学。第85期生。
  • 同期には映美くらら(元月組トップ娘役)、柚希礼音(元星組トップスター)、美羽あさひ、桜一花、華形ひかる、山科愛、舞咲りん、青樹泉、彩那音(元月組トップスターである彩輝なおの妹)、真野すがた、七帆ひかる、十輝いりす、音乃いづみ、美鳳あや、南海まり、大海亜呼、神月茜、柊巴、天霧真世などがいる。
  • 音楽学校の一年目の予科生活の頃は、講堂清掃の責任者を担当(条件は高卒、寮生、男役と明かしている)していたが、人に説明して伝えるのが下手で、指導を受けたこともあると述べている。
  • 銀河亜未」の芸名は、家族で考えた。
  • 1999年4月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40人中33番。雪組「再会/ノバ・ボサ・ノバ」初舞台。同年10月4日、星組に配属。
  • 2008年2月11日、東京宝塚劇場公演・星組「エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス-蘭の星-」千秋楽で退団。

宝塚歌劇団退団後

  • 旧芸名「倉田亜味」の名前の由来は「倉→出身の倉敷から」・「田→本名の平田から」・「亜味→元の芸名から」・「味→味のある女優になりたい」という意味が込められている。
  • 2008年6月8日、「倉田亜味 with Friends」に出演。他に、同期の天翔ゆうり、真白ふあり、純あいら の3人が出演。「シェルブールの雨傘」よりジュヌヴィエーヴ等を歌う。
  • 2009年1月22日放送、日本テレビ系ドラマ「リセット」で、秘書・綾子 役で、はじめてのテレビドラマに出演。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。