お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

南羽翔平



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

南羽 翔平(なんば しょうへい、1991年2月2日 - )は、日本の元俳優。岡山県出身。2018年上半期までボックスコーポレーションに所属していた。

略歴

高校三年時にオープンキャンパスに参加するため上京した際、当時の事務所からスカウトを受ける。

2010年に『仮面ライダーW』で俳優デビュー。

2011年より舞台『ミュージカル 忍たま乱太郎』第二弾に立花仙蔵役で出演。同作の第三弾では座長を務め、第四弾まで三年間出演した。

スーパー戦隊シリーズのオーディションを少なくとも2作受けた結果、2016年に『動物戦隊ジュウオウジャー』にレオ / ジュウオウライオン役で出演。

2018年2月以降、公式のブログもTwitterも更新されておらず、所属事務所のプロフィールも削除されたが、2019年には映画『漫画誕生』に出演している。俳優業が継続中か廃業か、『漫画誕生』の出演がこれ1作のみか今後も活動があり得るかは、信頼できる出典が存在しないため、不明。

人物

趣味はジョギング・映画鑑賞、特技は剣道(三段)・書道・バク転・バク宙・逆立ち。剣道は小学校二年から高校三年までやっていた。ハーフのような顔立ちと言われる。

南羽について、『動物戦隊ジュウオウジャー』で共演した中尾暢樹は、明るく周囲を和ませる太陽のような好人物と評しており、立石晴香や國島直希も兄貴分であったことを証言している。寺島進は、南羽はフットワークが軽く、周りのメンバーとも率先してコミュニケーションをとっていたと述べている。

アクションが好きで、『ジュウオウジャー』では撮影の合間にスーツアクターの竹内康博からアクションを教わったり、共演の柳美稀とアクション練習をするなどしていた。

出演

舞台

  • ミュージカル 忍たま乱太郎 第二弾 〜予算会議でモメてます〜(2011年1月・7月、シアターGロッソ) - 立花仙蔵 役
  • ゴジラ(2011年9月 - 10月、シアターモリエール)
  • ミュージカル 忍たま乱太郎 第三弾 〜山賊砦に潜入せよ〜(2012年1月・7月、シアターGロッソ・サンシャイン劇場) - 立花仙蔵 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。