お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

東出昌大



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。身長189cm、体重72kg。妻は女優の杏。

来歴

東出輝裕とは遠い親戚。高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学するも中退し、宝飾デザイナーを目指してジュエリーの専門学校に進む。

2006年から2011年までパリ・コレクションにも出演。ZUCCaやヨウジヤマモトなどのモデルとして活躍。

2012年、映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビューし、この作品をきっかけにファッションモデルとしての活動を辞め、俳優に転身。このとき演じた菊池宏樹役で第67回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞と、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

後述するとおり、2013年にはNHKの連続テレビ小説に上半期(4月 - 9月末)、下半期(10月 - 翌年3月末)と2作連続で出演している。これらの出演により、2013年にはオリコン調べによる「ブレイク俳優ランキング」で4位にランクインした。

2014年4月12日、映画『クローズEXPLODE』で映画初主演。

2014年12月26日、スポーツニッポン等は、東出が『ホリック〜xxxHOLiC〜』『ごちそうさん』で共演した女優の杏と2015年元日に結婚する予定であることを報道した。同日、連名のFAXで結婚を正式発表。2015年1月1日、埼玉県内の市役所に婚姻届を提出した。同年10月4日、東京・港区の愛宕神社で結婚式を行った。ちなみに杏との出会いは、同ドラマではなく、東出と杏がモデル時代の2006年にパリコレに出演した際、パリの路上でバッタリ会ったという。

2016年1月13日、妻の杏が所属事務所のFAXで、双子の第1子、第2子妊娠を発表。5月16日に双子の女児の誕生が公表された。

2017年3月31日、妻の杏が所属事務所のFAXで、第3子妊娠を発表。11月7日、11月上旬に第3子となる男児が誕生していた事を発表。

人物

埼玉県立朝霞高等学校卒業。特技は剣道、バスケットボール、サッカー。剣道は父親が剣道の先生をしていたために、幼少期から剣道漬けの毎日だった。また、高校時代はよさこいの活動も行っていた。段位は三段である。時間が空いている時に道場で子供たちの指導もしているという。また、父親は日本料理の調理師でもある。

『ごちそうさん』では、慣れない大阪弁での演技に備え、撮影開始1か月前に大阪市へ引っ越し、天満天神繁昌亭や喫茶店でアルバイトしたり、上方落語を聴くなどして役作りに務めた。

趣味の一つに将棋がある。将棋棋士の藤森哲也と親交があり、よく藤森が東出の自宅を訪れて将棋の指導を行っているという。2014年には当時の森内俊之名人と対談したこともある。2016年には映画『聖の青春』で羽生善治役を演じる関係で、実際に羽生が将棋七冠を獲得した対局(1996年・王将戦第4局)で使用していた眼鏡を譲り受け、同作の映画監督森義隆は、東出の役作りについて「羽生さんへの心の底からの尊敬を足場にし、たたずまい、所作、棋譜、精神性まで徹底した研究に研究を重ね」たものと絶賛したが、本人曰く「将来『羽生善治記念館』ができたらそこに所蔵されるべき品物なので、それまでお預かりするつもり」とのこと。同作の主人公である村山聖を演じた松山ケンイチと東出の二人に対して日本将棋連盟が初段免状を贈呈することとなり、同作公開時の舞台挨拶の際に、羽生善治が登壇して二人に免状を手渡した。

日本酒、歴史が好きで、時代劇にも興味を持つ。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:9,000円(税込)さらに200Pゲット!

【ご注意】
★カード決済のみ。10/31(水)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可
2018年11月3日 (土) 〜
2018年12月2日 (日)
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
販売終了

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
24名限定!9,000円(全席指定・税込) → 7,500円 さらに2,500Pゲット!(11/8 17時35分更新)
2018年11月3日 (土) 〜
2018年12月2日 (日)
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA