お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

石丸謙二郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

石丸 謙二郎(いしまる けんじろう、1953年11月1日 - )は、日本の俳優、声優、ナレーター。本名同じ。大分県大分市出身。2006年1月1日より青年座映画放送部所属。身長173cm。血液型はA型。

来歴・人物

大分市立碩田中学校、大分県立大分上野丘高等学校卒業。日本大学藝術学部演劇学科中退。

つかこうへいの事務所にスカウトされ、1977年に『いつも心に太陽を』で舞台デビュー。

落ち着いたトーンの声質で、1987年から『世界の車窓から』のナレーションを一貫して務め、知名度を得る。このことから鉄道に関連した作品への出演が多く、『仮面ライダー電王』ではオーナー役、『十津川警部シリーズ』(TBS系)では2017年から新たに亀井刑事を演じている。日本テレビ系『ぶらり途中下車の旅』では常連旅人として出演しており、2015年11月28日放送分では、藤村俊二の代わりでナレーターも務めている。

タレントの見栄晴がロケ先などで「よく石丸謙二郎さんに間違えられる」と語っている。(テレビ朝日系「しくじり先生」より)

朝起きて「せ・か・い」と言えばその日の健康状態がわかるという。

1974年に日本で初めてストリーキングを敢行したと自称しており、「『ストリーク!ストリーク!』と怒鳴りながら」、東京・原宿を走ったという。なお、一般には同年3月12日に広島市で行われたものが日本人による初のストリーキングとされる。

プライベートでは多趣味なアウトドア派。フリークライミングやウインドサーフィン、登山、ダンスなどを趣味としている。また、ケイビング(スポーツとしての洞窟探検)も得意で、その技能を生かして『飛び出せ!科学くん』にゲスト出演を果たしている。

TBS系『SASUKE』『スポーツマンNo.1決定戦』の常連出場者で、野村将希と自己記録の更新に挑んでおり、両名の克己心を自らのモチベーションにする若手芸能人も少なくない。また、初回出演時には局からのオファーではなく「自ら葉書を出して応募した」一般応募枠であることを明言している。

結婚歴はない。

出演

テレビドラマ

NHK

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。