お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

梅田悠



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

梅田 悠(うめだ はるか、1988年3月15日 - )は、日本の女優、タレントで、女性アイドルグループSDN48、ダンス&ボーカルユニット「7cm」(ななセンチ)の元メンバーである。サンミュージックプロダクション所属。

三重県松阪市出身。

略歴

  • 3歳からダンスを始め、小学校6年生の時に受けたミュージカルのオーディション時に東京に来ないかとスカウトされ、中学1年で単身上京。
  • 2003年、フジテレビ「SDM発」のダンスプロジェクトが生んだダンスユニット“Malfermo”(マルフェルモ)で活動。NHK「紅白歌合戦」に和田アキコのオファーでダンサーとして出演。
  • 高校3年の時にTRFのバックダンサーをしながら、千紗 (GIRL NEXT DOOR) たちとともに、日本で行われたアメリカンフットボールW杯のオフィシャルサポーター“Ma-Kiss”(マーキス)のメンバーとして活動。初めて作詞をした曲「Light」が、テーマソングとして使用される。
  • 2008年、緋田康人が大堀こういちを巻き込んで誕生した映像製作チーム「ナナ色」がDVD「ゴールデンナナ色」をリリースするにあたり結成された「ナナ色ガール」のオーディションで1位を獲得。
  • 2008年9月、avex group 20周年記念ミュージカル「ココロノカケラ」にavex ダンスアカデミー東京校からアンサンブルとして出演。
  • 2009年8月1日、SDN48として活動を開始。一期生メンバーとして合格するも、舞台と重なり立ち上げ前の練習に参加できず、一時アンダーに降格となったが再昇格。
  • 2010年9月9日、SDN48のメジャーデビュー曲「GAGAGA」のリリースにあたり、参加メンバー12名の選抜をテレビ朝日『すっぽんの女たち』番組内で行った結果、第6位となり選抜入り。
  • 2012年3月31日、NHKホールで開催された『SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」 in NHKホール』をもってSDN48を卒業。
  • 2012年4月12日、AKSからアトリエ・ダンカンに事務所を移籍。
  • 2012年11月3日、地元松阪市の氏郷まつりのステージに「梅まみ」で出演。オリジナルソングやSDN48の曲を披露する。
  • 2013年5月4日、元SDN48メンバー6人と結成したダンス&ボーカルユニット「7cm」のメンバーとして活動を開始。
  • 2014年2月1日、アトリエ・ダンカンが自己破産により事業停止。
  • 2014年7月11日、『7cmワンマンライブ「NEXT STAGE〜キラメク明日〜」』をもって7cmを脱退。
  • 2015年7月3日、サンミュージックプロダクションへ所属することを公式ブログで公表。
  • 2015年12月23日、アリスインアリスがワンマンライブで披露した衝撃の新曲「スペース☆ラブリー・チュートリアル」の振付を担当した。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。