CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 隅田川馬石

隅田川馬石

隅田川馬石



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

隅田川 馬石(すみだがわ ばせき)は、落語家の名跡。当代は四代目。

四代目によれば、両国の横網にある馬を繋ぎとめる石と隅田川のほとりの場の石から出来た名前で、初代金原亭馬生が弟子をつれて隅田川のほとりを散歩している時に思いついたものとされる。

  • 初代隅田川馬石 - 初代金原亭馬生の門下の亀助という人物が名乗った。没年未詳、長寿だったという。弟子に初代雀屋翫之助がいる。
  • 二代目隅田川馬石 - 後?鶯春亭梅朝
  • 隅田川馬石 - 後?五代目古今亭志ん生
  • 四代目隅田川馬石 - 本項にて記述

四代目 隅田川 馬石(1969年7月14日 - )は落語協会の落語家。本名?村上 覚。兵庫県西脇市出身。出囃子?「岸の柳」。

経歴

兵庫県立西脇工業高等学校卒業後1991年6月、石坂浩二主宰劇団急旋回に入団。

1993年10月に五街道雲助に入門、前座名「わたし」。初高座は「道灌」。

1997年9月に二ツ目昇進、「佐助」に改名。柳家喬之助はちょうど同期にあたる。

2007年3月に柳家喬之助、古今亭菊志ん、六代目春風亭柳朝、柳家我太楼と共に真打昇進、「四代目隅田川馬石」襲名。

芸歴

  • 1993年10月 - 五街道雲助に入門、前座名「わたし」。
  • 1997年9月 - 二ツ目昇進、「佐助」と改名。
  • 2007年3月 - 真打昇進、四代目隅田川馬石を襲名。

受賞歴

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:1,500円〜3,500円
(整理番号付き・税込)

※各公演のチケット価格は、公演内容欄にてご確認ください。

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年5月1日 (日) 〜
2022年5月29日 (日)
なかの芸能小劇場

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:2,100円〜3,500円
(整理番号付き・税込)

※各公演のチケット価格は、公演内容欄にてご確認ください。

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年6月6日 (月) 〜
2022年6月30日 (木)
なかの芸能小劇場

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:3,000円〜3,500円
(整理番号付き・税込)

※各公演のチケット価格は、公演内容欄にてご確認ください。

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)



2022年7月3日 (日) 〜
2022年7月31日 (日)
なかの芸能小劇場

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
12名限定!3,800円(全席指定・税込) → 2,900円さらに200Pゲット!

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年7月16日 (土)
かめありリリオホール