お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

白羽ゆり



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

白羽 ゆり(しらはね ゆり、1978年12月28日 - )は日本の女優。元宝塚歌劇団星組・雪組トップ娘役。

福島県福島市出身。ホリプロ所属。

略歴

1996年、桜の聖母学院高等学校在学中に、宝塚音楽学校の入学試験に合格して宝塚音楽学校に入学する。

1998年、宝塚歌劇団に84期生として入団。宙組公演『エクスカリバー/シトラスの風』で初舞台。同期には音月桂(元雪組トップスター)、遠野あすか(元星組トップ娘役)、未涼亜希、桐生園加、北翔海莉(元星組トップスター)、仙堂花歩、千琴ひめか(現・はいだしょうこ)らがいる。

組廻り出演では宙組公演『エリザベート』を経て、1999年1月に月組に配属となる。2000年、『BLUE・MOON・BLUE』宝塚大劇場公演で花瀬みずか、西條三恵、叶千佳と共にウサギ役に抜擢される。ベルリン公演の選抜メンバーにも選ばれた。同年『更に狂はじ』でバウホール公演初ヒロイン。2001年、雪組へ異動し、2002年『追憶のバルセロナ』で新人公演初ヒロインを果たした。

2004年より阪急交通社トラピックスのイメージキャラクターに就任。『タカラヅカ・グローリー!!』にてエトワールを務める。

2005年、星組へ異動となり、トップ娘役檀れいの退団後、トップスター湖月わたるの相手役として8月15日付でトップ娘役に就任。全国ツアー『ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!』でのマリー・アントワネット役より舞台を務める。この「ベルサイユのばら」は、韓国公演・本公演でも続演された。

2006年、湖月の退団後、再び雪組へ異動。水夏希の相手役として12月25日付で雪組トップ娘役に就任。『星影の人』の玉勇役、『エリザベート』のエリザベート皇后役などを演じた。

2007年、1年先輩の彩乃かなみ・同期の遠野あすかとの3人による写真集『Mon Bijou -彩乃かなみ・白羽ゆり・遠野あすか写真集-』発売。

2009年5月31日、『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア』の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

退団後は女優として活動をスタートし、テレビドラマ、バラエティにも出演。12月に『シェルブールの雨傘』で退団後初舞台にてヒロインを務め、2010年にホリプロ所属となり、9月にはCM、10月公開の映画『大奥』で映画初出演を果たした。

2013年11月30日に公開されたAAAメンバーの西島隆弘のソロ活動であるNissyの『ワガママ』に出演する。

人物

3姉妹の末っ子として出生。姉が宝塚のファンで自然と観るようになり、タカラジェンヌを目指した。

公演を観ているだけでは飽き足りなくなり、受験しようと決断。福島市内のバレエ教室でレッスンを始めた。以前から歌うことは好きだったが習っていなかった。稽古を始めてからは月1度上京し、そのころ姉が東京で仕事を持っていたため、姉の所に1泊して歌の稽古に通っていたという。

芸名は、「羽のようにふわふわした感じ」という意味で決めた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。