お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

矢部達哉



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

矢部 達哉(やべ たつや、1968年2月5日 - )は、日本のヴァイオリニスト。

人物・来歴

経歴

東京生まれ。

5歳より鈴木鎮一才能教育でヴァイオリンを始め、1978年より江藤俊哉に師事。1989年桐朋学園大学ディプロマコースを修了。同年、東京国際音楽コンクール室内楽部門優勝、齋藤秀雄賞、アサヒビール賞を受賞し、サイトウ・キネン・オーケストラに初参加。1990年、22歳で東京都交響楽団のソロ・コンサートマスターに就任する。

1993年、ジャパン・チェンバー・オーケストラのコンサートマスターに就任。1995年、第5回出光音楽賞を受賞。1996年5月、デビューCD「ソット・ヴォーチェ」をリリース。1996年、村松賞、第1回ホテルオークラ賞を受賞した。2004年4月、上野学園大学音楽・文化学部の教授に就任。

家族

  • 妻:澤畑恵美(ソプラノ歌手)
  • 子:矢部優典(チェロ奏者)

演奏活動

ソリストとして、これまでに朝比奈隆、小澤征爾、若杉弘、フルネ、クレー、デプリースト、インバル、ベルティーニなどの指揮者と共演している。また、リサイタルでは、1999年〜2000年にバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲演奏会を行った。ピアニストの横山幸雄、田部京子らと共演を重ね、室内楽においてはムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ヨーヨー・マらと共演、Kitaraホールカルテット(1997-2007)、京都アルティ弦楽四重奏団の一員として活動している。

クラシック以外での活動

1997年、NHK連続テレビ小説「あぐり」のタイトル曲のソロ演奏を担当。

1999年11月、江守徹が主催する言の葉コンサートシリーズで川端康成生誕100年記念「朗読とヴァイオリン演奏による川端康成の世界」に共演。

2003年12月、NHKテレビ放送50周年記念ドラマ「川、いつか海へ」の音楽(岩代太郎作曲)演奏を担当。

2004年、松本孝弘(B'z)が東京都交響楽団と共演したことをきっかけに、松本のCD「House Of Strings」に参加。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:5,500円
A席:4,500円
B席:3,500円
U25(25歳以下):1,500円
(全席指定・税込)

《U25券(25歳以下)をご購入されるお客様へ》
ご来場の際、必ずご年齢を確認できる証明書(学生証・健康保険証・自動車運転免許証など)をお持ちください。ホールご入場の際に係の者にご提示いただく場合がございます。


こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2021年12月4日 (土)
第一生命ホール