CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 相島一之

相島一之

相島一之



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

相島 一之(あいじま かずゆき、1961年11月30日 - )は、日本の俳優。藤賀事務所を経てシス・カンパニー所属(2021年8月から)。

埼玉県熊谷市出身。熊谷市立熊谷東小学校、熊谷市立富士見中学校、埼玉県立熊谷高等学校、立教大学法学部卒業。身長176cm、体重63kg。剣道2段。妻は福島三郎のマネージメントを担当している。

略歴・人物

実家は熊谷市内で喫茶店を営んでいた。現在は貸店舗。

高等学校時代は剣道部に所属。出身小学校・中学校のOBには、水泳選手の古賀淳也、宝塚歌劇団雪組の真友月れあがいる。大学在学中に劇団テアトルジュンヌ(先輩には野際陽子がいる)に入団し、演劇を始める。1984年12月公演『Happy X'mas GAME IS NOT OVER』では脚本と役者を担当。

1987年に東京サンシャインボーイズに入団し、1994年の『罠』までの全作品に出演。劇団活動停止後も三谷幸喜作品には常連出演している。

2008年に直腸ガンを患い、摘出手術を受けた。本人によれば、正確な病名は「ジスト」である。

東京サンシャインボーイズの復活公演は「自分は裏方でもいいから」という相島の熱意にうごかされて、三谷が動いたため。

画数占いに凝っていた三谷が「最も役者として大成する芸名」として熊面鯉を考案し、相島に付けようとしたが猛反対された。

音楽にも造詣が深く、無類のブルース好きである。ブルースハープの名手であり、2000年にドラマで知り合った当時の音楽監督を務めたYASSと共に、2010年にはブルースバンドを結成、ライブ活動も行っている。バンドではヴォーカル、ブルースハープ、作詞を担当している。

結婚したのは45歳前後の頃。二児の父親だが出生したのは第一子が2011年で第二子が2014年と遅い。

出演

テレビドラマ

NHK

  • 連続テレビ小説
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。