お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

かとうかず子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

かとう かず子(かとう かずこ、1958年2月20日 - )は、日本の女優、タレント。本名、加藤 和子(読み同じ)。旧芸名、かとう かずこ。愛知県名古屋市出身。enchante所属。BS日本番組審議会委員。元宮崎県知事・東国原英夫(初代:そのまんま東)元夫人。身長168cm。

来歴・人物

名古屋市生まれ。1978年、愛知淑徳大学二年のとき、友人に勧められつかこうへい構成・演出『サロメ』(東京西武劇場)のオーディションに応募し合格(主役は蜷川有紀)。『サロメ』での役どころはその他大勢だった。一年大学を休学し芝居の勉強をするが一旦復学。翌1979年、大学在学中につかこうへいの舞台『広島に原爆を落とす日』でデビュー。1980年にはTBSで放送のポーラテレビ小説『マリーの桜』のヒロインに抜擢される。結局大学は5年通い中退した。翌年の『なんとなく、クリスタル』には主役で映画デビューし、初ヌードを披露した。1990年にテレビドラマで共演した当時たけし軍団のそのまんま東(東国原英夫)と結婚し、美人女優とお笑いタレントの結婚として話題となり、後に1男1女をもうけた。1998年、そのまんま東は不祥事により芸能活動を自粛しほとんど無収入になったが、のちに早稲田大学に入学した。その間、かとうは一家の生活を支え続けた。

東国原が政治家を目指したことに反対して、2006年2月3日に離婚。この離婚について元夫は、「私と宮崎、どっちが大事なの?」と妻に聞かれ、「宮崎!」と答えて離婚したと話している。宮崎県知事に就任した彼から、2007年8月にマスコミを通じて「(復縁に)協力して下さい」と呼びかけられたが、復縁を否定。また東国原によれば「『政治活動する人は生理的に受け付ず、一緒に居るのもイヤ』と三行半を突きつけられた」と明かしている。

2009年3月から大人用紙おむつ「サルバ」のイメージキャラクターとして起用され5月からラジオCMが放送、6月からテレビコマーシャルも始まった。

2012年11月に所属事務所の青年座映画放送を辞めると、新たにスタッフ・ポイントへ所属することとなった。

2017年9月、スタッフ・ポイントからenchanteに移籍。

出演

舞台

  • 広島に原爆を落とす日(1979年)
  • 山村美紗サスペンス 「京都 花灯路 恋の耀き」(2010年)
  • タクフェス「歌姫」(2016年)
  • これはあなたのもの 1943-ウクライナ(2017年5月-6月、地人会新社)
  • 乃木坂46 3期生公演「見殺し姫」 (2017年10月6日-15日) - おとど

映画

  • なんとなく、クリスタル(1981年)
  • 俺たちの行進曲(1985年)
  • 必殺4 恨みはらします(1987年) - お玉

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<カンフェティ取扱チケット>
先着限定!S席:8,000円 → 7,600円!(税込)
2018年3月29日 (木) 〜
2018年4月8日 (日)
東京グローブ座
販売終了

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
22名限定!S席8,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに100Pゲット!
2018年3月29日 (木) 〜
2018年4月8日 (日)
東京グローブ座

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:8,000円(税込)
2018年4月17日 (火) 〜
2018年4月22日 (日)
兵庫県立芸術文化センター
阪急中ホール
販売終了