お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カブキグラス5周年

清水健太



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

清水 健太(しみず けんた、1981年9月18日 - )は、千葉県出身のプロサッカー選手。Jリーグ・カマタマーレ讃岐所属。ポジションはゴールキーパー。愛称はシミケン。

来歴

市立松戸高校卒業後の2000年、柏レイソルに入団。柏時代は南雄太が正GKとして定着していたこともあり、出場機会は少なかった。

2005年4月、柏からモンテディオ山形(当時J2)へレンタル移籍。その年の第40節、当時の正GK桜井繁の退場処分を受け、途中出場。以降、最終節までゴールマウスを守った。

2006年シーズンは第6節からスタメン出場。以降、正GKとして活躍している。2007年から2009年とリーグ戦3年連続フル出場を果たし、2008年シーズンは平均失点0点台を達成するなど山形の守護神として定着し、J1昇格に貢献。昇格後も正GKとしてチームのJ1残留に貢献したが、2011年は植草裕樹の控えに甘んじ、後半戦ではレギュラーに復帰したが4年ぶりのJ2降格となってしまった。

2012年は、植草が退団したため正GKとして全試合フル出場を果たしたが1年でのJ1昇格はならなかった。2013年もレギュラーとして迎えたが自身のミスもあって開幕2連敗を喫し、その後は新加入の常澤聡にポジションを譲った。2014年は、常澤等を抑え開幕から全試合フル出場を続けていたが、5月31日の第16節大分トリニータ戦で試合中に負傷し、右膝半月板損傷と診断された。6月20日付けで登録から抹消され、7月18日付けで追加登録された。その後、山岸範宏が加入し正GKに収まると控えは兼田亜季重が務めたため、一気に第3GKまで転落した。

2015年、カマタマーレ讃岐へ完全移籍。

2017年5月21日、第15節のザスパクサツ群馬戦で、史上31人目となるJ2リーグ通算300試合出場を達成した。

所属クラブ

  • 1994年 - 1996年 松戸市立栗ヶ沢中学校
  • 1997年 - 1999年 松戸市立松戸高等学校
  • 2000年 - 2006年 柏レイソル
    • 2005年4月 - 2006年 モンテディオ山形 (期限付き移籍)
  • 2007年 - 2014年 モンテディオ山形
  • 2015年 - カマタマーレ讃岐

個人成績

  • Jリーグ初出場 - 2003年11月15日 J1 2ndステージ第31節 対ヴィッセル神戸戦 (神戸ウイングスタジアム)

脚注


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席(前売):9,000円
A席(前売):7,000円
B席(前売):5,000円
C席(前売):3,000円
(税込)
2018年11月25日 (日)
新宿文化センター大ホール