お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

清川あさみ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

清川あさみ(きよかわ あさみ、1979年9月15日 - )は、日本のアーティスト、美術家。

来歴・人物

1997年、上京した直後にスカウトされた事をきっかけに、1998年にはカリスマ読者モデルとして活躍。

2001年、アーティストとして初個展。2003年には写真に刺繍を施す作品で注目され、東京都庭園美術館、水戸芸術館(全館規模での個展開催作家としては最年少)などで個展を開催。2012年、表参道ヒルズで開催された「清川あさみ|美女採集」展では、10日間で5万人と当時の同会場における最多動員数を記録。現在に至るまで国内外の美術館で展覧会を多数開催している。


代表作品に、2007年より発表し続けている、社会で活躍する女性を撮影し、その人物の本質的な部分を動植物に見立ててアート作品にしたシリーズ「美女採集」がある。これまでに、女優、アーティスト、ミュージシャンから、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の綾波レイなどのアニメ・漫画の人気キャラクターまで、総勢約200名が採集されている。また、人間の内面を表現した「Complex」シリーズ(高橋コレクション所蔵)、男性を歴史上の人物や神話の登場人物にたとえ、その美学や生き様を表現した作品「男糸(danshi)」、90年代の原宿のファッションスナップをモチーフとした「TOKYOモンスター」などがある。

絵本著者としても累計21万部のロングセラー作品を数多く生み出し、幅広い層から支持を受けている。近年では詩人の最果タヒとタッグを組み、日本古典文学の最高峰である百人一首の“現代訳”に挑んだ『千年後の百人一首』(リトルモア刊)を発表。これまでの著書の総売上は累計50万部以上にのぼる。

アート創作活動のほか、数々の有名企業の広告のアートディレクションや空間プロデュースも手がけ、近年ではNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のポスターとオープニング映像も話題となった。

2004年「ベストデビュタント賞」受賞、2010年「VOCA展」入賞、2012年「VOGUE JAPAN Women of the Year」受賞。同年夏、谷川俊太郎との共作絵本『かみさまはいる いない?』(クレヨンハウス)がロンドンで開催された2年に1度のコングレス(児童書の世界大会)の日本代表となる(JBBY「社団法人日本国際児童図書評議会」より選出)。2013年、「ASIAGRAPHアワード」にてアジアが誇れる優秀なクリエイター/技術者・研究者に年に一度贈られる「創(つむぎ)賞」を受賞。


私生活では2016年に彫刻家の名和晃平との結婚を発表し、6月30日にNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のポスター制作発表記者会見の際に、同年秋頃に第1子出産予定であることを公表。10月18日に第1子男児を出産。2019年2月11日に第2子を出産。

作品

テレビドラマ

  • 「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」(2012年、フジテレビ) - ポスタービジュアルデザイン
  • 「高校入試」(2012年、フジテレビ) - ポスタービジュアルデザイン
  • 「ガラスの家」(2013年、NHK) - ポスタービジュアルデザイン
  • 「アルジャーノンに花束を」(2015年、TBS) - ポスタービジュアルデザイン

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。