お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

SOIL&"PIMP"SESSIONS



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

SOIL&"PIMP"SESSIONS(ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ)は、日本の5人組インスト・ジャズバンド。

概要

メジャーデビューをきっかけに、バンド名を「SOIL&HEMP SESSIONS」から「SOIL&"PIMP"SESSIONS」に改名。SOILは「塵、埃、土壌、大地」を、PIMPは「伊達男」を表す。SOILが土壌というどこか暖かいニュアンスであるのに対してPIMPというのは国によっては放送禁止用語扱いになるような言葉であるが、陰影的で人工的で、よく言えば煌びやかなものという反対の意味を指しており、通常であればあり得ない組み合わせだが、ひとつのバンドに相反するふたつのエッセンスが存在しているということを象徴しており、彼らの音楽の重要なエッセンスに共通するものである。

DJが主体であったクラブシーンにライブを持ち込んだパイオニアとして知られ、ライブを中心とした活動を身上としている。確かな演奏力とクールな雰囲気を漂わせながらもラフでエンターテイメント性にあふれた既存のジャズとは大きく異なるスタイルは「爆音ジャズ」と評される。メンバー自らは「デスジャズ (Death JAZZ)」と称している。近年ではテレビドラマの劇伴なども手がけている。

2007年にイギリスの大型音楽フェスティバル「グラストンベリー・フェスティバル」に初出演。日本人アーティストとしてはCORNELIUS、東京スカパラダイスオーケストラに続く3組目で、出演したJAZZ WORLDステージはそれまでの日本人アーティストが出演してきた中では最大規模のステージだった。

2016年のリオデジャネイロオリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーでは、使用された楽曲「ちちんぷいぷい (Manipulate the time)」の演奏を担当。

また、丈青、秋田、みどりんの3人はSOILとは別にピアノトリオ「J.A.M」としても活動している。

メンバー

  • 社長(しゃちょう、本名:久嶋識史、1978年1月18日 - 、福井県武生市出身) - アジテーター担当。ドラマ『ハングリー!』に本人役で出演。
  • タブゾンビ(たぶぞんび、本名:椨智紹、1977年4月13日 - 、鹿児島県鹿児島市出身) - トランペット担当。名前はロブ・ゾンビに由来。RADWIMPSの楽曲「TIE TONGUE feat. Miyachi, Tabu Zombie」(2018年)に参加した。
  • 丈青(じょうせい、本名:佐藤丈青、1975年10月30日 - 、広島県広島市佐伯区出身)ピアノ、キーボード担当。ピアノソロアルバムを2枚発表。2010年から2012年まで菊地成孔主宰のビッグバンド「dCprG」に所属(2012年12月のライブをもって脱退)。
  • 秋田ゴールドマン(あきたごーるどまん、本名:秋田紀彰、1977年7月8日 - 、東京都八王子市出身) - ウッドベース担当。
  • みどりん(本名:緑川直人、1978年1月30日 - 、福島県いわき市出身) - ドラム担当。

元メンバー

  • 元晴(もとはる、本名:深田元晴、1973年6月29日、北海道名寄市出身) - サックス担当。2016年10月に脱退。2010年から三宅洋平率いるバンド「(仮)ALBATRUS」のメンバー。2016年から巽朗が率いるバンド「SPEAK NO EVIL」のメンバー。2018年から冷牟田竜之率いるスカ・ユニット「MORE THE MAN」のメンバー。

派生グループ

副島さんとピンカラ殺生s

2008年公開のアニメ映画『菅井君と家族石 THE MOVIE』に登場するジャズバンド。テーマソング「COME ON BABY」を担当している。「島根県のとある村の青年団で組織した謎のJAZZバンド」という設定。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。