お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

神野三鈴



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

神野 三鈴(かんの みすず、1966年2月25日 - )は、日本の女優である。神奈川県鎌倉市出身。身長168cm。夫はジャズピアニストの小曽根真。兄は假野剛彦。

略歴

1992年に舞台『グリーン・ベンチ』でデビュー。

井上ひさしや三谷幸喜、原田眞人作品に多数出演。

2012年、三谷版『桜の園』及び『組曲虐殺』での演技により第47回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

2019年、齊藤工監督作品、「Folklore?: TATAMI」by HBO Asiaでの演技によりAsian Academy Creative Awardsの日本代表 主演女優賞を受賞。

2020年、劇団東演『マクベス』及び『組曲虐殺』での演技により第27回読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞。

私生活では、阪神・淡路大震災後に自ら企画したチャリティーコンサートで知り合ったジャズピアニストの小曽根真と結婚。鎌倉在住。猫を飼っている。

出演

舞台

  • グリーン・ベンチ(1992年)
  • 実朝出帆(1993年)
  • 幻の街(1993年)
  • かもめ(1994年)
  • おやすみデズデモーナ おはようジュリエット(1996年)
  • ドアをあけると…(1997年)
  • 陽ざかりの女たち(1998年)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。