お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

日野聡



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

日野 聡(ひの さとし、1978年8月4日 - )は、日本の男性声優、ナレーター。アクセルワン所属。アメリカ合衆国サンフランシスコ出身。血液型はAB型。

人物

アメリカ生まれの東京都育ち。5歳までサンフランシスコで暮らしていた。

10代の頃から児童劇団に所属していた。当初は舞台俳優を目指していたが、『ER緊急救命室』の吹き替えに参加したことがきっかけになり、本格的に声優として活動するようになった。活動初期においては吹き替えで活躍し、2001年からNHK教育で放送された海外ドラマ『ワンだー・エディ』では初主演(エディ役)を果たす。

吹き替え分野で活動していた頃は「アニメの現場とは縁がないと思っていた」とのことだが、吹き替えのディレクターが参加していた作品である『一騎当千』のオーディションに呼ばれ、同作品にてアニメ初レギュラーを獲得した。

吹き替え・アニメ・ゲーム・ナレーションなど、様々な分野での声優活動を行っている。2011年6月までぷろだくしょんバオバブに所属していた。同年7月よりアクセルワン所属。

2015年1月に当人のブログにて、中島沙樹と2014年に結婚したことを発表した。

剣道初段、英検3級、第一種運転免許を取得している。

交友関係

学生時代の同級生に、『幽幻道士』のテンテン役のシャドウ・リュウ、また後輩に坂本真綾(劇団では先輩)がいる。プロレスラーの藤波辰爾とは小さい頃からの知り合いで、日野自身もプロレス好きである。

グループこまどりでは浪川大輔、笠原弘子、坂本真綾らと共に活動していた。

小野大輔、近藤孝行、菅沼久義、立花慎之介、福山潤、間島淳司らと同い年で、「DABA」(※Dの文字は反転している)というユニットを組んでいる。DABA内での名は「親方」。また、立花と二人でELEKITER ROUND 0というユニットも組んでおり、2ndミニアルバム「MARIA」のPVには「DABA」の他のメンバーも揃って出演している。

『灼眼のシャナ』・『ゼロの使い魔』・『ハヤテのごとく!』・『銀魂』・『隠の王』・『Xブレード』・『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』など釘宮理恵との共演が多く、このうち前者2作品には、日野が主人公の少年、釘宮がツンデレ少女(ヒロイン)を演じているという共通点がある。釘宮のことは「理恵ちゃん」と長らく呼んでいる。

エピソード

グループこまどりで活動していた際に現場の師匠的立場だった浪川から色々な教えを受け、尊敬している先輩の1人に名前を挙げている。

自身が関わる作品は、原作を読み込んでから演じるタイプ。独特の用語が多い『灼眼のシャナ』では、声優座談会やオーディオコメンタリーにおいて、他のキャストに対して解説を行いながら話を展開していた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。