CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 善竹忠亮

善竹忠亮

善竹忠亮



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

善竹 忠亮 (ぜんちくただあき、1980年 - )は、狂言方大蔵流能楽師。

経歴

善竹忠重の長男。4歳で祖父・初世善竹忠一郎に手解きを受け、以降、父に師事。大蔵彌右衛門をはじめ、一族諸兄に教えを受ける。

1984年、狂言「以呂波」で初舞台。

以後、「千歳」(観世流・喜多流) 「那須語」「三番三」「釣狐」を披く。

2005年、立命館大学産業社会学部卒業。

主に京阪神を中心に活動中。

2017年、狂言の現代性を追求する「花DeN工房 禅」立ち上げ。

2019年、論文「狂言師善竹彌五郎の芸と生―近代狂言におけるアドの太夫として―」にて立命館大学大学院より博士(学術)の学位授与。

2020年、神戸市文化奨励賞受賞。同年、兵庫県三田市桑原の欣勝寺に伝わる民話を元にした新作狂言《くわばら》初演のシテをつとめる。

脚注

出典

外部リンク

  • 狂言 大蔵流【善竹忠亮】HP
  • 善竹 (茂山) 忠亮 (@tadaakizenchiku) - Twitter
  • 花deN工房 禅 / 兵庫五国を中心に活動する狂言ユニット、花deN工房 禅
  • 花deN工房 禅 (@kadenlab0) - Twitter

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。