お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

宮本貴奈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

宮本 貴奈(みやもと たかな)は、日米を拠点に活躍している、日英バイリンガルなピアニスト、作曲家、作詞家、アレンジャー、サウンドプロデューサー。茨城県結城市出身。

経歴

  • 子供の頃からエレクトーンを学んでいたが、次第に久石譲や、坂本龍一のような映画音楽に惹かれ、作曲家を志しピアノに転向。
  • 恩師に勧められ留学した、ボストンのバークリー音楽大学の映画音楽学科・ジャズ作曲学科在学中に、ジャズピアノの演奏にも目覚める。
  • ビル・エバンス、キース・ジャレット、チック・コリア、デイブ・グルーシン、ハービー・ハンコック、ジョー・サンプル等に憧れて、在学中にジャズピアニストとしての活動を開始。
  • バークリー音大卒業後、全米エドマンジャズピアノ大会優勝、ニューヨークに活動拠点を移す。
  • 歌手ニーナ・フリーロンのワールドツアーに5年間参加、ピアノ・編曲と音楽監督を担当した「Soulcall」は2001年グラミー賞にニ部門でノミネート。
  • サックス奏者、カーク・ウェイラムとの協同作「Promises Made」は、全米ビルボードジャズ部門5位にチャートイン。
  • 2011年のNY同時多発テロ事件をきっかけに、ジョージア州アトランタに拠点を移す。ジョージア州立大学ジャズ教育学修士課程卒、同大学助講師も務める。「アトランタベストジャズ」2年連続受賞、「ジョージア州で最も影響力のある女性」他、受賞多数。
  • ルネ・マリー、リズ・ライト、アラン・ハリス、アイリーン・キャラ、八神純子、絢香、TOKU、佐藤竹善、中西圭三、サラ・オレイン、大黒摩季、伊藤君子、Shanti、SHIHOなど、ボーカリストとの共演が多い。その他、Sugizo(Luna Sea & X Japan)、チェリストの溝口肇や、篠笛の狩野泰一、和太鼓の金子竜太郎との共演等、ジャンルを超えての共演も多い。
  • ビル・エバンストリオのドラマー、マーティ・モレルとエバンストリビュートで日本ツアーも行う。
  • 欧米(ボストン、ニューヨーク、アトランタ、ロンドン)に19年在住。現在は拠点を日本に移している。
  • 小曽根真率いる、国立音楽大学ジャズ専修非常勤講師。同大学講師に、塩谷哲や、井上陽介がいる。
  • 2019年、八神純子に背中を押されて、歌を歌うようになった。(本人談)それ以前も、佐藤竹善、TOKU等のコーラスを歌っている。
  • バンドアレンジのほか、ピアノ、オーケストラ、ストリングス、アカペラ、ビッグバンドアレンジも手がける。
  • オーケストラアレンジ:佐藤竹善、サラ・オレイン、May J.、河村隆一、TOKU、八神純子、他。
  • 加山雄三のTV番組で、由紀さおりと共演。他にもタケカワユキヒデ、杏里、河村隆一など、共演の幅が広い。
    • 狩野泰一と共作名義で、NHK「日本の話芸」のテーマ曲を担当している。氷川きよしが歌っている「ゲゲゲの鬼太郎」オープニングでピアノを担当。
    • 地元茨城県結城市「つむぎの郷サウンドフェスタ」のスーパーバイザーとして、20年間海外や国内からゲストアーティストを招聘、共演を果たしている。

    受賞歴


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。