CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 佐々木秀実

佐々木秀実

佐々木秀実



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

佐々木 秀実(ささき ひでみ、1980年4月17日 ? )は、長野県菅平高原出身の男性シャンソン歌手。本名同じ。

レーベルはコロムビアミュージックエンタテインメント→zetima/地中海レーベル→コロムビアミュージックエンタテインメント→ユニバーサルミュージック(ユニバーサルシグマ)。デビュー時は小澤音楽事務所に所属していたが、2012年から芸文株式会社に所属。

人物・エピソード

  • 幼少期より実家が料亭を営んでいた関係で、端唄・長唄・三味線・日舞などを習い純和風の音楽に触れていたが、13歳の時に、急性喉頭腫瘍を発症、取り除く手術の前夜に病室で出会ったエディット・ピアフの「愛の賛歌」に心を救われ、シャンソンを歌うことを心に強く決め、中学校3年生と高校1年生の時に、橋岡久馬のもとで能の通いの内弟子をしていた。
  • 堀越学園在学中の1997年、「日本シャンソンコンクール」に17歳で出場、「群衆」を歌い入賞。
  • 2001年にフランスのパリに留学。阿久悠に見出され、書き下ろしのオリジナル曲を含めたアルバム「懺悔」にて2002年、コロムビアミュージックエンタテインメントよりデビュー。
  • 2009年3月6日、とくダネ!(フジテレビ系)にゲスト・コメンテーターとして出演する。ゲストとして歌を唄わないテレビ出演はこれが初仕事であった。
  • ディスコグラフィー

    シングル

    1. デビュー15周年記念 焦がれ星 / あなたを愛さないために (2017年11月18日)日本コロムビア  
    2. 聞かせてよ愛の言葉を(2008年3月19日)zetima/地中海レーベル
      1. 聞かせてよ愛の言葉を(フランス語&日本語Ver.)
      2. 聞かせてよ愛の言葉を(アルバム・フランス語Ver.)
      3. 聞かせてよ愛の言葉を(日本語Ver.)
      4. 聞かせてよ愛の言葉を(Instrumental)
        2ndアルバム「聞かせてよ愛の言葉を」のタイトル曲で、2007年にNHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」の挿入歌として使用され好評だった為に、シングル化された。収録アルバムがzetima/地中海レーベルで発売されたために、同レーベルからの発売となった。
    3. 夢物語(2009年9月9日)ユニバーサルミュージック(ユニバーサルシグマ)
      1. 夢物語
      2. 再会  JE N'POURRAI JAMAIS T'OUBLIER
      3. 聞かせてよ愛の言葉を PARLEZ-MOI D'AMOUR (Guitar Version)

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。