お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

山口活性学園



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

Yamakatsu(やまかつ)は、山口県を拠点に活動している女性アイドルグループ。運営はファイブリッジミュージック合同会社。所属レーベルはFUJIYAMA PROJECT JAPAN。作詞、作曲、ダンス指導、グッズデザイン等の、ほぼ全てを山口県出身者で行なっている。2018年4月、「山口活性学園」(やまぐちかっせいがくえん、通称「山活」(やまかつ))から改名。

概要

2010年(平成22年)10月、山口の特産品や観光を発信するアイドルとして山口活性会が立ち上げる。総合プロデューサーとして玉乃井信彦(THE ROYAL CROWN)を招聘。同月、山口県内に住む13〜20歳の女性を対象に97名のオーディションを開催し、5名が正規メンバーとして合格。地元の祭りやコラボイベントする傍ら、ひめキュンフルーツ缶との初対バンで大きな影響を受ける。これ以降、ひめキュンフルーツ缶は山活の目標となっていく。何度かのメンバーチェンジを行ったが、2012年(平成24年)3月森脇優依、同年9月にYuly、藤井澪奈、上田咲花(むぎ)が加入し、現在の体制になる。

全国ご当地アイドルNo1を決める2012年U.M.U AWARDに出場するも、北海道代表のフルーティーに敗れ2位に終わる。

発足当初はメンバーを増やす予定でステージに立つスタメン、研究生として位置づけとしてのサブメンがおり、アイドルのイメージ通りの楽曲が多かったが、2013年1月発売の2ndシングル「RUN!!」から現行の愚直、全力のスタンスへ変化していく。なお、サブメンは「30POSSE」として活動している。

2013年(平成25年)以降、地元のイベントが飛躍的に増加し福岡、広島など近隣県でのライブも増えアイドル横丁やアイドル甲子園など都内のイベントに出場する。

2014年(平成26年)初の全国ツアーWE ARE THE RUN3を名古屋、東京、大阪、山口で開催。同年、方向性の違いから山口活性会を離脱。玉乃井が代表を務める「ファイブリッジミュージック合同会社」へ移籍。同時期、地元のお祭りや東京でのイベントと並行してアイドルとの対バンを積極的に行う。

2015年(平成27年)7月、メジャーデビューと同時に「FUJIYAMA PROJECT JAPAN」へ移籍。「PARADOX」発売。同年よりTIFへ出場。2015年末から2016年2月にかけて2度目の全国ツアー「WE ARE THE RUN4」を名古屋、東京、大阪、山口で開催。山口公演を最後に、山塚はるのが学業優先の為、1年間の休業を発表。

2016年(平成28年)5月、ONEをリリース。最高位のオリコンデイリー2位を獲得。同年8月、体調不良が続いていたメンバーの上田咲花(むぎ)が、以後はスタッフとして同行し、物販や撮影を担当する。9月に2度目の挑戦となるU.M.U AWARDに「忘れ物を取りに来た」と挑戦したが、福島のアイくるガールズに敗れ2位。この経験を基に8thシングルに収録されている「Revenger」が作成された。

コンスタントに音源をリリース、全国でのイベントを行いつつ山口でも積極的にイベントに参加していたが、2017年(平成29年)4月7日、初期メンバーの岡村百華、休業していた山塚はるのが中退し、同日に上田咲花(むぎ)が復帰し、現在の5人体制となる。むぎは復帰以降体調が安定しない状態にも関わらず、休業中支えてもらったメンバー、ファンのためにイベントに出続けている。前作から半年のスパンで新アルバム「NOTE4」発売と全国ツアー「RINKAI」(大阪、名古屋、福岡、東京、札幌、山口)開始を発表。夏のイベントではセンターの森脇が膝を負傷し出場が危ぶまれたが気力で出場し、ONEのサビをアカペラで披露。

2017年(平成29年)7月、常岡もいが地域コミュニティラジオで冠番組「あいどる先生」を開始。2017年中の期間限定であったが、運営HP上の協賛金と膨大なメール投稿により2018年(平成30年)4月から月2回放送に拡張されている。

2017年(平成29年)10月、森脇優依がソロリリースのため、1人でリリースイベントを開始。東京37日間、大阪7日間、広島、福岡で1日ずつ。合計46日間1人で完走。シングル「タイムマシンミュージック」はオリコンデイリー4位を獲得する。森脇が合流した同年12月に「We are the RUN 6」を周南ライジングホールで開催。次回のシングルリリースより「Yamakatsu」に改名すること、2018年(平成30年)11月24日に山口県のアーティストでは初の周南市文化会館でのライブを開催することを発表。1/27福岡、2/12山口、4/15大阪、4/21東京、5/13福岡、5/27 米子でYamakatsu CAMPを敢行。当初90分ノンストップライブだったが、最終的に150分ノンストップに延長されている。

2018年(平成30年)4月17日、Yamakatsu改名後初の「distopia」をリリース。最高位のオリコンデイリー6位を獲得。3月21日から4月22日までリリイベを実施。同年8月18日、運営がDJを行うSYNGEN NIGHTを古森結衣(元HKT48、10COLOR'S、GALETTe、転校少女歌撃団)をMCに迎えて開催。文化会館以降もグループを続ける事を明言した。11月20日、STAYGOLDをリリース。オリコンデイリー4位を獲得。11月24日、山口県のアーティストとしては初の周南市文化会館を開催。12月23日、7周年記念ライブ、古森結衣をMCにSYNGENNIGHT2開催。スペシャルゲストとして旧メンバー岡村百華が参加。

2019年(令和元年)新アルバムNOTE5の発売、それに伴う全国ツアーと千秋楽に周南市文化会館でのライブ開催を発表。同年3月1日、藤井澪奈が高校卒業。5月30日、モリワキユイがむすびズムのキミに夢CHU?XXを配信シングルでリリース。ソロのイベントを活発化させる。7月20日、今まで発表した72曲を約5時間ノンストップライブを敢行。8月22日、MixChannelのイベントNEXT IDOL GRANDPRIX 2019にモリワキユイが参加。配信で山口県名物の瓦そばによる大食い対決がコメントで提案され、Yuly対4人のメンバーで対決。Yulyが17人前完食し勝利した。9月14日、『Climber』ツアーが大坂を皮切りに福岡、札幌、東京、新潟、広島、山口で開催。札幌ではファンイベントのヤマカツーリズム開催。10月14日、モリワキユイがNEXT IDOL GRANDPRIX 2019で優勝。優勝賞金1000万の他にMUSIC ON! TV出演、フジテレビ系音楽情報番組Tuneマンスリーエンディングテーマ出演。オールナイトニッポン0(ZERO)出演。EX大衆特集ページ掲載、MixChannel公式生配信番組出演。Twitter RT部門賞として「109ビジョン」出演、動画LIKE部門賞として「渋谷ビジョン」出演が贈られた。MixChannelのポイントは2位だったが、すけそうだらを始めファンの協力で最後まで追い上げた。12月21日、周年ライブSyngenNIGHT?開催。ユニットライブと併せてLOCAL CONNECTのISATOをゲストに迎えた。Yulyが扮するYURIEとコラボ曲と提供曲のGOLD、スターライトを披露。12月22日、『Climber』ツアー最終日山口公演で2020年のスケジュール発表。新曲「ハイウェイ」のMV公開。山口、大阪、東京での定期公演。5枚目のアルバムNOTE5を2月4日発売。12月5日2回目の周南市文化会館での単独ライブ開催を発表。

2020年(令和2年)1月18日、『NOTE5』のリリイベを1月から2月にかけて山口、福岡、東京、大阪、広島で開催。3月14日、2019新型コロナウイルスの影響で山口で周年ライブを行うライジングホールのため、無観客ライブとオンラインサイン会を開催。4月1日、光洋金属防蝕のタイアップ曲。「chrome」をYoutubeで発表。6月20日、山口県岩国市のPASTORALHALLでオンライン配信ライブ 天空の舞台 オレンジノソラ〜・ホシゾラノシタ〜を開催。ライブ内容はyoutubeで配信。7月6日、常岡もいのゲーム配信youtubeチャンネル。もいげー開設。2020/09/03からモリワキユイと2人で配信を行っている。7月20日から8月14日まで愛の血液助け合い運動の一環でキャンペーン実施。キャンペーンソング「ompass」を献血来場者へダウンロード配布。エフエム山口でメンバーが日替わりで出演した。山口市内のやまぐち献血ルームFor youではYamakatsuコーナーが常設された。8月23日から11月22日までツアーGood Social distance tour -Chugoku Block- 『LIVE HOUSE is DEAD』を開催。グッズはペンライトやマスクと感染対策を考慮したライナップとなる。開催ライブハウス個別グッズも発売される。11月19日、スタースカウト総選挙2020でMC権を決めるMixchannellで優勝。12/20のイベントでサブMCを務めた。11月20日、藤井澪奈が体調不良により休業。12月22日、『2020年ご当地アイドル肩書きランキングBEST20』で第20位に選ばれる。

2021年(令和3年)1月9日、体調不良で休業していた藤井澪奈が復帰。4月17日、10周年チャレンジ第一段としてにzepp福岡でのライブ中にチャレンジ第二段としてKDDI維新ホールでのライブ決定。10月15日、結成10年を迎えて『ご当地アイドル殿堂入り』に認定された。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。