お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

牧野真莉愛



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

牧野 真莉愛(まきの まりあ、2001年2月2日 - )は、日本の歌手、アイドルであり、モーニング娘。の12期メンバー。ハロプロ研修生出身メンバーの1人。愛称はまりあ。イメージカラーはライトピンク。

愛知県西尾市出身。血液型A型。身長165.5cm。アップフロントプロモーション所属。

略歴

アニメ『きらりん☆レボリューション』を好んで視聴しており、そのファイナルライブを見に行った経験を持っている。当時はハロー!プロジェクトと『きらりん☆レボリューション』を関連付けていなかったが、後に「これはハロプロっていうことかな?」と気付いた。

2011年に行われた「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」では、3次審査まで進出したが落選。その後、2012年開催の「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」では、9月8日に行われた最終審査に進出したものの落選した。10期メンバーオーディションから約1年間、自己流で練習を積み重ねてきたが、小田さくらとはレベルが違ったという。また、11期メンバーオーディションの最終審査進出者であり、当時ハロプロ研修生だった浜浦彩乃のダンスのレベルが高かったことから、ダンス・歌のスキルアップを図るためにハロプロ研修生へ加入することを決意した。

2012年11月1日、ハロプロ研修生に加入し同20日には加入した事実が公表された。12月9日に行われた『ハロプロ研修生 発表会 2012 〜12月の生タマゴShow!〜』では、新加入のあいさつと、11期メンバーオーディションの課題曲であった「What's Up? 愛はどうなのよ〜」のダンスパフォーマンスを行った。ハロプロ研修生に加入した直後の牧野の立ち位置は一番後ろであったが『ハロプロ研修生 発表会 2013 〜9月の生タマゴShow!〜』では「天まで登れ!」のパフォーマンスで「1列めの真ん中からちょっと外れたところ」まで進出した。また2014年春には℃-uteのコンサートツアーに帯同し、ハロプロ研修生時代の中で一番成長できたという感想を残している。

このようにハロプロ研修生として約2年間研鑽を積んだ後の2014年9月30日、牧野は日本武道館で行われた『モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE 〜道重さゆみ卒業記念スペシャル〜』においてモーニング娘。'14に12期メンバーとして加入したことが発表された。同コンサートの挨拶で牧野は「好きなプロ野球のチームは北海道日本ハムファイターズです」と語っている(#人物を参照)。

2015年1月8日から10月29日まで、日刊スポーツ北海道版で連載「モーニング娘。'15牧野真莉愛 Fハート」が掲載された。同年2月2日のスポーツニッポンの記事では日本ハムの熱烈なファンと紹介された。同年4月7日、東京ドームで行われた日本ハム対西武戦のファーストピッチを務めた。

2016年9月28日、日本ハムの4年ぶりのパ・リーグ制覇が決まった西武プリンスドームでの西武対日本ハム戦を現地で観戦しており、スポーツニッポンから直撃取材を受けている。

人物

  • 真莉愛(まりあ)という名前には「日本だけじゃなくて海外でも通用するように、世界中で愛されるように」という意味が込められていて、最初はひらがなかカタカナにするつもりだったが字数が合わないため漢字になった。
  • ハロプロ研修生時代からプロ野球・北海道日本ハムファイターズのファンであることを明らかにしており、日本ハムの応援歌をステージ上で披露した経験を持つ。なお3歳の頃までは地元愛知の中日ドラゴンズのファンであったが、当時の日本ハムの選手であるSHINJOを見たことがきっかけとなりファンの球団が変わった。中田翔の大ファンであり、同選手からもらったサイン入りバットをバットケースに入れていつも持ち歩いているほどである。
  • 目標とするアイドルはモーニング娘の先輩である道重さゆみで、グラビアアイドルの塚本舞からは「いるだけで犯罪の香りがするレベルの美少女に、あのさゆみんですらメロメロに」と評されている。
  • つばきファクトリーの岸本ゆめのとは、ハロプロ研修生の同期であり、大好きな親友であり、互いにライバルと認め合う関係である。
  • ハロー!プロジェクト内の仲の良いメンバーとしてアンジュルムの佐々木莉佳子を挙げている。

作品

配信楽曲


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。