お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカード新規入会で一生分のチケットが当たる!

スキマスイッチ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

スキマスイッチは、大橋卓弥と常田真太郎からなる日本の音楽ユニットである。1999年結成。所属芸能事務所はオフィスオーガスタ。所属レーベルはユニバーサルミュージック内のオーガスタレコード。略称は「スキマ」。

メンバー

大橋卓弥(おおはし たくや)
ボーカル、ギター、ハーモニカ担当

常田真太郎(ときた しんたろう)
ピアノ、コーラス、オルガン、トータルサウンドトリートメント担当

概説

ユニット名の由来

名称に深い意味は無く、響きを重視して付けられた。名前を決める際に、常田の部屋で偶然目に入った窓の「隙間」、電気の「スイッチ」から誕生。カッコイイと思う名前にすると後々ダサくなるから、あえて初めからダサくしようという2人の考えで「スキマスイッチ」となった。他の候補には「タタミスイッチ」や「コタツスイッチ」、「フスマスイッチ」などもあった。

とある深夜番組内では、「当時まだ売れていない時に木造の安アパートに住んでおり、隙間風が入り天井の照明はスイッチのヒモを引っ張るタイプだった。有名になった時この時の苦労を忘れないように『スキマスイッチ』と命名した」と本人たちは語っている。

音楽活動に対する姿勢

大橋は玉置浩二、ビートルズ、?永英明、Mr.Childrenを尊敬しており、特に玉置浩二については一番尊敬していると語った。常田は槇原敬之と小林武史、GRAPEVINEに大きく影響を受けている。

ソロ活動明けの作品(「虹のレシピ」)からは、リスナーに自分たちの音楽をよりよい音で聴いてほしいという気持ちからCD作品の初回盤は高音質のBlu-spec CDを採用している。

来歴

1999年

  • 大橋が常田に曲のアレンジを依頼。これがきっかけとなり、常田主導でスキマスイッチ結成。

2000年

  • 4月1日、インディーズオリジナルアルバム『10チャンネル』発売。
  • 12月6日、赤坂Blitz、ぴあ、日音の3社が共同で始めたBlitz-Pia Recordsより発売されたコンピレーションCD「BLITZ・PIA SELECTION FROM NEWCOMER CARNIVAL 2000」に参加。

2001年


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。