お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

竹内順子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

竹内 順子(たけうち じゅんこ、1972年4月5日 - )は、日本の女性声優、舞台女優、ナレーターである。劇団BQ MAPおよび尾木プロ THE NEXTに所属。埼玉県出身。

身長151cm。血液型はB型。

来歴

1991年、佐野日本大学高等学校卒業。日本大学芸術学部の演劇学科に進学したが、2年になってすぐ大学を辞める。劇団BQ MAPの舞台に何度か客演した後、「劇団員にならないか」と声をかけられ同劇団に所属する。その傍ら、アルバイトで政治秘書などを務め、ネルケプランニングに演劇業務を依頼した関係でラブライブ(現:尾木プロ THE NEXT)に所属。舞台女優を続けながら、声優としてもデビューした。

2011年に第5回声優アワードにてキッズファミリー賞、2012年に第6回声優アワードにてシナジー賞(『イナズマイレブン』シリーズ)を受賞。

特色

声優業では『NARUTO -ナルト-』のうずまきナルトや『イナズマイレブン』の円堂守など少年役を多く担当するが、『Yes!プリキュア5』の夏木りん/キュアルージュなどの少女役や女性役、『夢のクレヨン王国』のストンストンなどの動物役など、幅広い役柄をこなす。『TVで発見!!たまごっち』では作中に登場する全てのたまごっちの鳴き声をアドリブで演じている。舞台では、身長が低いということもあり、守られる側の女性を演じることが多いという。

声優の仕事をしていく上でのモットーは「ウソをつかないこと」。

少年役について

声優を始めたばかりの頃は女性が少年を演じることに敷居の高さを感じていたが、『発明BOYカニパン』でとっかかりが分かり、『メダロット』でひとつの方法論を確立したという。竹内は「メタビーを演じたことで、ナルトを演じられるようになったんじゃないか」と語っている。また、少年役を演じる上では「カッコイイ斜め角度なイメージではなくて、普段のカッコ悪いところこそ大事に演じている」と語っている。

人物・エピソード

  • 2人の兄を持つ末っ子(3人兄妹)。
  • 大の猫好きで猫を4匹飼っている(名前は殿下、ひな、わか、みこ)。「自分のエネルギー源」「家に帰ると猫の腹毛に顔をバフッとうずめるんです、そうすると疲れが消えていくんです」と語ったこともある。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
10名限定!一般4,500円(全席指定・税込)→ 【指定席引換券】3,500円さらに200Pゲット!
2018年12月5日 (水) 〜
2018年12月9日 (日)
シアターサンモール