お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
シアティ エンタメファンのアプリ

クリス・ハート



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

クリス・ハート(Chris Hart, 1984年〈昭和59年〉8月25日 - )とは、日本の男性歌手(J-POP)である。アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリア出身で、2017年(平成29年)に日本へ帰化した。

略歴

1984年8月25日、アメリカ合衆国、サンフランシスコ・ベイエリアでアフリカ系アメリカ人の両親の間に生まれた。2歳の頃に両親が離婚したため、母によって育てられた。

2003年〜2005年、アメリカでビジュアル系のコピーバンド「NIKITA w/Metallic Beasts」を組んだ。

2006年〜2009年、自分で作詞・作曲・プロデュースを手掛けた「LYV」というソロロックバンドに在籍した。

2009年、日本へ移住。

2011年、筑波大学のテーマソング「Imagine The Future〜English Version〜」の作詞をクレジットされた。3人組ヴォーカルユニット「Triple Trip」で活動し、シングル「NEW WORLD」が配信された。

2012年、日本テレビ系列のテレビ番組『のどじまん ザ!ワールド』に出演し、出場16組の中から優勝を飾った。2013年4月6日放送の同番組にて、ユニバーサル・ミュージックからソロ歌手として、メジャーデビューすることが発表された。

2013年5月1日、デビューシングル「home」(木山裕策のカバー)を発売した。収録曲は「home」(作詞・作曲:多胡邦夫)、「たしかなこと」(作詞・作曲:小田和正)、「旅立つ日」(作詞:秋元康 / 作曲:井上ヨシマサ)の3曲となっている。

2013年6月5日、デビューアルバム『Heart Song』がリリースされ、オリコン週間ランキングで3位を記録した。

2013年10月〜11月にかけ、全国ツアーを行う。

2013年12月31日の『第64回NHK紅白歌合戦』に松田聖子とのデュエット曲「夢がさめて」で初出場する。

2014年3月19日、初オリジナルアルバム『Song for You』がリリースされ、オリコン週間ランキングで7位を記録した。

2014年6月25日、第2弾のカバーアルバム『Heart Song II』がリリースされ、オリコン週間ランキングで2位を記録した。

2016年2月17日、自身が初めて作詞を担当した「僕はここで生きていく」がリリースされた。

2017年4月6日、同年中に日本国籍を取得したことが報じられた。

2018年4月13日のコンサート後に活動休止。

2020年1月16日、4月10日のコンサートを皮切りに活動を再開することを発表した。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。