お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

純烈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

純烈(じゅんれつ)は、日本の4人組男性歌謡コーラス・グループである。G-STAR.PRO所属。

グループ名には「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」「志を変えずに最後まで貫く」という意味が込められている。「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を結成以来の目標として掲げている。平均身長185?を超える特大バンド。 

メンバー

メンバー
  • 酒井一圭 - プロデューサー、リーダー、作詞担当。
  • 白川裕二郎 - リードボーカル。
  • 小田井涼平 - コーラス。
  • 後上翔太 - コーラス。
  • 元メンバー
    • 林田達也(はやしだ たつや、 (1982-03-27) 1982年3月27日(37歳) - )
    東京都出身。血液型B型。身長183cm。コーラス。
    1998年から2000年までヴィジュアル系ロックバンド『BLue-B』のボーカル「TATSUYA」として活動。
    2016年12月31日をもって卒業。
    • 友井雄亮 -(ともい ゆうすけ、 (1980-04-02) 1980年4月2日(39歳) - )
    コーラス、振付担当。
    過去の女性問題の報道を受け2019年1月11日に単独記者会見を開き脱退及び芸能界引退を発表。
    • アンドレザ・ジャイアントパンダ -( (2016-01-01) 2016年1月1日(3歳) - )
    酒井一圭が参加したプロレスイベント『マッスルマニア2019 in 両国〜俺たちのセカンドキャリア〜』で加入。
    その後、スキャンダルが発覚し同日中に脱退。

    来歴

    2007年、俳優の酒井一圭が映画撮影中の事故で入院、役者生命の瀬戸際に立たされた。その入院中に幾度となく夢に内山田洋とクールファイブが出てきたため何らかの啓示かもしれないと考え、ムード歌謡コーラスグループを結成することを思い立つ。酒井は白川裕二郎と小田井涼平を「紅白歌合戦を目指そう!親孝行しよう!」と誘い、さらに林田達也・友井雄亮・後上翔太を加えて6人編成となった。酒井・白川・小田井・友井は俳優、林田はロックバンドの元ボーカル、最年少の後上は東京理科大学を中退という異色の経歴を持つグループとなった。いずれも本格的に歌謡曲を歌った経験はない状態でスタートを切った。

    約3年に及ぶボイストレーニング・下積みを経て、2010年に『涙の銀座線』でメジャーデビューしたが、2012年に当時の所属レコード会社との契約を打ち切られた。歌える場所を求めて、老舗キャバレー、健康センターやスーパー銭湯などで地道に営業活動を続けた。

    2014年、北海道札幌市の「札幌観光大使」に就任。新歌舞伎座での前川清座長公演に参加。

    2015年、「全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り2015」に出演。念願であった「NHK歌謡コンサート」に初出演(翌月も出演し2ヶ月連続出場)。秋には浅草公会堂での単独ライブを行い、同日にはファーストアルバム『純烈ベスト』を発表。この年、年間ステージ数が200ステージを上回った。

    2016年、7枚目のシングル「幸福あそび・愛をありがとう」がオリコン演歌・歌謡曲ウィークリーチャートで結成以来、初めての第1位を獲得。メンバーの林田が体調不良の両親をサポートするため、同年12月31日をもってグループを卒業した。

    2017年、8枚目のシングル「愛でしばりたい」がオリコンデイリーCDシングルチャート1位を獲得。


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。