CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 木野花

木野花

木野花



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

木野 花(きの はな、本名:木野目 留美子、1948年1月8日 - )は、日本の女優、演出家。青森県出身。吉住モータース所属。青森県立青森西高等学校、弘前大学教育学部美術学科卒業。身長160cm、血液型はA型。

人物・来歴

大学時代は彫塑で粘土を練って彫刻を制作していたが、自身の才能に限界を感じ、大学卒業後に中学校の美術教師(私立か国公立なのかは非公開)となるも、現実の仕事とのギャップに悩んで1年で退職。

仕事のストレスで神経性胃炎や偏頭痛を患っていた頃、ふと見つけた雑誌のページのアングラ演劇特集を見て「これだ」と感じて演劇の世界へと飛び込む。「学生気分を吹き飛ばし、3年後には教職に戻ろうか」と気軽に考えて活動を始めたが、1974年に女性5人とともに劇団青い鳥を結成し、アングラ演劇ブームの代表的存在となる。

1986年、劇団を退団。同年に出演した金鳥ゴンのCMでの「亭主元気で留守がいい」のセリフが新語・流行語大賞の銅賞を受賞したことで注目される(共演したもたいまさこと雰囲気が似ていることも話題になった)。

その後は劇団☆新感線の公演に参加したほか、名脇役として活躍している。

2018年の『愛しのアイリーン』で第92回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞を受賞。

出演

テレビドラマ

NHK

  • 少年たち2(2001年) - 原君子
  • どんまい!(2005年) - 倉田純子
  • 連続テレビ小説
    • 純情きらり(2006年) - 沢井ウメ
    • どんど晴れ(2007年) - ナレーション
    • あまちゃん(2013年) - 長内かつ枝(メガネ会計ばばあ)
  • マチベン(2006年) - 盛岡校長

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。