CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 渡辺裕之

渡辺裕之

渡辺裕之



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

渡辺 裕之(わたなべ ひろゆき、1955年12月9日 - 2022年5月3日)は、日本の俳優。身長は176cm、体重は67kg。血液型はB型。所属事務所はユニコン株式会社。業務提携、株式会社ワイケーエージェント。妻は女優の原日出子。茨城県水戸市出身。神奈川県在住。

来歴

3人兄姉の長男(弟1人、妹1人)。

拓殖大学商学部経営学科卒業。大学時代にはルフトハンザドイツ航空でアルバイトしたことでドイツ語を学んだ。

1980年(昭和55年)にコカ・コーラのテレビコマーシャルで芸能活動を開始。2年後に出演した大正製薬の「リポビタンD」CM中で使われた「ファイトー!」「イッパーツ!」のキャッチフレーズが同商品の200億本販売の原動力となり、同時に自身の端整な顔立ちと鍛え上げられた肉体も話題となり、一躍人気を博す。

俳優としてのデビューは、映画『オン・ザ・ロード』(主演)。白バイ警官を演じた。テレビドラマでは『愛の嵐』で二枚目俳優ぶりを発揮し、「嵐シリーズ(グランドロマン)」全3作に出演したことで知られ、特に高木美保とのコンビはゴールデンコンビと呼ばれた。

第3回Yahoo! JAPAN文学賞受賞作を映画化した短編映画『雪の花』にて、原日出子と初めて夫婦役で夫婦共演を果たした。同作は2009年(平成21年)12月13日にテレビ朝日で放映された。

2017年、木村ひさし監督と江頭美智留脚本で話題となった連続ショートドラマ『あじさい』に出演。

2022年(令和4年)5月3日昼頃、自宅内で死亡していたところを家族によって発見された。66歳没。訃報は同月5日に所属事務所により公表され、死因は縊死だったと明らかになり、自殺とみられている。同月10日に横浜市内の寺院で近親者による密葬が行われた。妻の原日出子は同日、事務所ホームページで公開されたコメントで夫について「コロナの最初の自粛の頃から、人一倍家族思いで心配性な夫は、先行きの不安を口に出すようになり、考え込むことが多くなった」「『眠れない』と体調の変化を訴えるようになり自律神経失調症と診断された」ことや、死去については「心の病は夫を蝕み、大きな不安から抜け出せなくなった。医師にも相談し、希望の持てる治療を始めた矢先の、突然の出来事」であったことを明らかにしている。

人物

  • 役者のみならず、スポーツマンとしても幅広く活躍していた。
  • 任侠ものを中心としたオリジナルビデオでの活躍もあり、固定ファン層から多大な支持を得ていた。
  • 妻とのおしどり夫婦ぶりは芸能界でも屈指であった。原は子連れの再婚であったが、渡辺は実子のように育てていた。原との間に1男1女がおり、長男は俳優の渡辺貴裕、次女(長女は原の連れ子)はボーカリストで女優の渡辺磨裕美。
  • ゴルフの腕前も相当で『ゴルフの真髄 -ARTISTIC GOLF-』などに出演していた。

資格・特技

自身の描いたイラストがテレビ番組のタイトルに使用されるなど、芸術面での才能も豊かな渡辺はその多趣味ぶりも有名で、それに伴い数多くの資格を取得していた。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。