お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

SION



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

SION(シオン、本名:藤野秀樹、1960年9月13日 - )は、山口県下関市豊北町出身のシンガーソングライター、俳優。所属事務所はマーズ・ミュージック、所属レコード会社はBAIDIS(テイチク)。血液型はB型。

略歴・エピソード

  • 山口市内のライブハウスで弾き語りを中心に活動し、1979年10月に19歳で上京。
    上京後、1年間はソロで活動していたが、のちにバンドで歌うようになる。
    デモテープを録音し、レコード会社に送るなどしていたがなかなか採用されず、その間も曲を作り続けていたという。
    1985年9月1日、自主制作盤『新宿の片隅で』を発表。以後、現在まで精力的に活動を続けている。
  • ハスキーな声で語りかけるような独特の歌い方が特徴。代表曲に「俺の声」「SORRY BABY」(福山雅治のカバー版がダイドーブレンドコーヒーCMソング)「ノスタルジア」「螢」「ありがてぇ」(サントリー焼酎「樹氷」CMソング)「がんばれがんばれ」(同)「ここまでおいで」(アニメ「NieA_7」OP)「影」(「NieA_7」挿入歌)などがある。
  • 音楽だけでなく、ドラマ『私立探偵 濱マイク』『悪夢ちゃん』やNHK大河ドラマ『龍馬伝』にゲスト出演するなど多才な一面ものぞかせる。
  • 伊集院光や福山雅治や荒井淳をはじめ、多くの音楽関係者・芸能関係者が熱烈なファンを公言している。2005年には福山雅治と、2006年にはZIGGYの森重樹一とのコラボレーションも行っている。
  • 交遊録

    • 福山雅治
    SIONを敬愛しており、「SORRY BABY」「ノスタルジア」をカバー。シングル『たまには自分を褒めてやろう』では福山からの熱い要望に応え、“SIONと福山雅治”として共演した。また福山がパーソナリティーを務めるラジオ番組「魂のラジオ」内の人気コーナーの一つ、魂のリクエスト(番組終盤にリスナーのメールやはがきのリクエストに応え、福山が弾き語りで生歌を披露するコーナー)では毎年、クリスマスや年末が差し迫る時期になると「12月」を歌うことがこのコーナーの名物の一つとなっている。
    また、福山が主演するNHK大河ドラマ『龍馬伝』に京都見廻組肝煎・渡辺篤役で出演している。。
    • 岡本おさみ(OKAMOTO)
    初期の楽曲において、しばしば詞を共作している。
    • ザ・グルーヴァーズ
    ギターの藤井一彦が、THE MOGAMIに参加している。
    • ルースターズ
    在籍していたメンバーの多くがレコーディングに参加している。

    ディスコグラフィ

    シングル

    シングル

    コラボレーションシングル

    1. SIONと福山雅治「たまには自分を褒めてやろう」 (2005年6月8日)
    2. SION&森重樹一「場所」 (2006年6月28日)

    アルバム

    オリジナルアルバム

    ミニアルバム

    1. KNOCK ON THE HEART (1986年9月21日)
    2. 風来坊 (1987年5月21日)

    宅録アルバム

    1. Naked Tracks〜光へ〜 (2008年11月14日)

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。