お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

内田健太



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

内田 健太(うちだ けんた、1989年10月2日 - )は、日本のプロサッカー選手。三重県四日市市(旧三重郡楠町)出身。Jリーグ・名古屋グランパス所属。広島県立吉田高等学校卒業。

来歴

四日市FCから2005年にスカウトされてサンフレッチェ広島ユースに入団、同級生に横竹翔、篠原聖、中野裕太、兼田亜季重。トップ下や攻撃的なMFの選手であったがボランチにコンバート、高校3年生時にレギュラーを獲得すると急成長し中心選手として活躍、高円宮杯決勝進出に貢献した。

2008年にトップ昇格、同期は横竹、篠原、丸谷拓也、清水航平。トップではユース時代の本職である中盤中央の他、左サイドとしても期待されたが、広島の中盤は層が厚く、またサイドでは不動のレギュラーである服部公太の厚い壁に阻まれ、1年目は出場ゼロに終わった。

2年目の2009年8月、出場機会を求めて愛媛FCへ期限付き移籍。愛媛主力に怪我人が続出し選手層が薄かったこともあり、合流直後の同月30日対東京ヴェルディ戦にいきなり先発出場した。以降、左アウトサイドやFWとして活躍する。2012年から愛媛FCへ完全移籍を果たした。

2013年シーズンから清水エスパルスに完全移籍し、2014年にはカターレ富山への期限付き移籍が発表された。

2015年、清水エスパルスに復帰。7月に愛媛FCに期限付き移籍で約2年半ぶりに復帰した。

2015年12月、自身2度目の完全移籍を果たした。

2016年12月24日、名古屋グランパスへの完全移籍が発表された。

プレースタイル

パンチ力のあるキックからミドルシュート、セットプレーの得意なレフティー。ロングスローも得意である。

個人成績

その他の公式戦

  • 2015年
    • J1昇格プレーオフ 1試合0得点

出場歴・タイトル

クラブチーム


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。