お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

甲斐智陽



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

甲斐 智陽(かい ともあき、本名:高橋茂、1951年8月28日 - )は、日本の演出家、脚本家、音楽家、プロデューサーである。神奈川県相模原市出身。

シンガーソングライターとして活動し、1991年にCDをリリース。その後、ポリドール、ポニーキャニオン、ソニーミュージックなどでレーベルプロデューサーを務め、テレビの音楽番組ディレクターを経て、舞台・映像の演出家となる。2003年にタクト バースエンターテイナーズを設立し、代表取締役社長を務める。

1983年、株式会社タクトを設立。

1991年、音源製作、映像制作等を目的とした株式会社シップスエンター プライズ 設立、自らアーティスト「甲斐智陽」として CDリリースを 重ねながら

    新人アーティストの育成に勤める。総合広告代理店として、コロナ工業株式会社や健 勝苑グループ、他の テレビCM製作等を担当。ポリドール、

    ポニーキャニオン、ソニ-ミュージックのレーベルプロデューサーを 歴任。

1993年、テレビ東京にて音楽番組「SOUL BAR」制作。MCとして多くのアーティストとコラボレーション。番組のエンディングテーマも担当する。

1994年、テレビ東京「LIVE快調」製作、MCとして多くのアーティストとコラボレーション。番組のエンディングテーマも担当する。

1995年、当時隆盛を迎えつつあったゲーム業界と、音楽イベントのコラボレー ションを発案、史上初の武道館でのゲームと音楽のコラボイベントを

    プロデュース、大成功を納め、後の全国ドームツアーも成功させる。

1996年、第1回東京ゲームショウの立ち上げにかかわり、多くのゲームメーカーの参加を実現させる。

1997年、環境省(当時環境庁)のエコライフフェアーのテーマソング製作。

1999年、通産省の第1回「エコプロダクツ1999」のエンターテイメントプロデューサーとしてビックサイトでのイベントを成功させる。

? ? ? ?   テレビ東京にて音楽オーディション番組「LIVE ON TV」を製作、プロデュース。MCとエンディングテーマを担当。

2001年、自社音楽レーベル「マインドゲームミュージック」を設立、多くの新人アーティストを輩出。

2003年、未来のミュージシャン、アクター、アクトレスの育成と、映画製作を目的にバースエンターテイナーズを設立。

舞台「誓い〜奇跡のシンガー〜」について

甲斐智陽が演出・脚本を務め、2013年8月6日〜9日まで東京、8月16日〜18日まで大阪で公演予定であった舞台。脚本は、車椅子シンガー・濱田朝美の著書『日本一ヘタな歌手』が原案(原作表記の広報もあり)。主演は女優でタレントの土屋アンナをキャスティングし、2013年5月24日に制作発表会見を行った。舞台化決定を祝し、2013年7月16日には甲斐智陽、土屋アンナらによってプレミアムライブが開催され、濱田朝美も参加した。同舞台をめぐっては2013年7月29日、主催者側が主演女優の土屋アンナの稽古欠席を理由に公演中止を発表。しかし、土屋の所属事務所が「事実無根の内容」と反論し、「原案の作者の方から『本件舞台の台本を見ていないうえ、承諾もしていない』という連絡があり、製作サイドに対し、原案の作者の方の固有の権利に万全の配慮を尽くすよう対応をお願いしておりました」と主張。その数時間後、原案の著者である濱田朝美が「舞台化を許可した覚えはない」「土屋アンナさんは全くの無実」といった内容のブログを更新し、騒動は混迷を極めている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。