お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

上杉満代



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

上杉 満代(うえすぎ みつよ、1950年 - )は、日本の舞踏家。福岡県出身。改名前は上杉 貢代

7歳よりクラシックバレエを習い、1967年に上京、谷桃子バレエ団に入団。1970年に退団し、大野一雄に師事。1975年よりソロ活動を開始。

1987年には土方巽追悼公演の舞踏オペラ「ロマノフの海」(芥正彦演出)に出演。1988年よりフランスに渡り、現地のダンスカンパニーに参加しヨーロッパ各地の公演に出演した。

1991年帰国。1992年には国際交流基金より派遣され、メキシコシティのメキシコ国立芸術院付属バレエ学校にて1ヶ月半のワークショップを開催し、国立人類博物館パティオにてソロ公演を行った。

1993年、太田省吾演出の演劇「砂の駅」に出演。1994年には実験映画「猫耳」に出演。

2005年には和栗由紀夫と共演し、大野と土方の弟子同士が同じ舞台に立ったと話題になった。2006年には上海素麺工場のプロデュースで三上寛とコラボレーション公演を行った。現在も国内外を問わず公演やワークショップを行っている。

外部リンク

  • Uesugi Mitsuyo 公式サイト

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。