お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

未沙のえる



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

未沙 のえる(みさ のえる、12月25日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団専科の男役。元花組組長。

兵庫県芦屋市出身。愛称は「マヤ」。

略歴

1973年、59期生として宝塚歌劇団に入団。星組公演『花かげろう/ラ・ラ・ファンタシーク』で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は49人中29位。

同期にはいずれも女優の大地真央(元月組トップスター)、平みち(元雪組トップスター)、姿晴香(元星組トップ娘役)、ミュージカルスタジオ主宰の四季乃花恵(笹本玲奈の母)、振付家の山城はるか(元星組2番手スター)がいる。現役では専科所属の一樹千尋(1993年 - 1996年まで星組組長)がいる。

1974年4月に月組に配属後、1990年に花組へ組替えし副組長に就任。1991年に花組組長に就任。

1996年に、専科に組替え。各組に特別出演した。

2012年2月5日(星組公演『オーシャンズ11』の東京公演千秋楽)付けをもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演

月組時代

  • 1975年1月、『春鴬囀』新人公演:塩屋/『ラビング・ユー』
  • 1976年5月、『スパーク&スパーク』/『長靴をはいた猫』新人公演:ジョルジュ
  • 1978年8月、『隼別王子の叛乱』新人公演:麻奴(本役:清川はやみ)/『ラブ・メッセージ』
  • 1979年2月、『日本の恋詩』/『カリブの太陽』新人公演:ドベック(本役:水代玉藻)
  • 1979年4月、『ロミオとジュリエット』(バウ)モンタギュー
  • 1979年6月、『春愁の記』新人公演:薄(本役:葉山三千子)/『ラ・ベルたからづか』
  • 1979年9月、『恋とかもめと六文銭』(バウ)猿飛佐助

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。