CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 三遊亭遊喜

三遊亭遊喜

三遊亭遊喜



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

三遊亭 遊喜(さんゆうてい ゆうき、1972年10月18日 - )は日本の落語家である。本名?渡辺 邦弘。静岡県島田市出身。

落語芸術協会所属。三遊亭小遊三門下。主に古典落語を演じる。

来歴

島田市立第一中学校・静岡県立島田高等学校を経て、東洋大学工学部応用化学科を卒業した。

1995年4月、三遊亭小遊三に入門し前座名「遊やけ」を名乗る。

1999年4月、二ツ目昇進し「遊喜」と改名。

2009年5月、春風亭鯉枝、橘ノ杏奈、瀧川鯉太、三代目桂枝太郎と共に真打昇進。

芸歴

  • 1995年4月 - 三遊亭小遊三に入門、前座名「遊やけ」。
  • 1999年4月 - 二ツ目昇進、「遊喜」と改名。
  • 2009年5月 - 真打昇進。

人物

小遊三一門の秘蔵っ子と噂され、風貌と芸は師匠に似ており、遊喜の後ろ姿をみた小遊三の同級生に「おい天野(小遊三の本名)」と声をかけられたことがある。

落語芸術協会の若手真打4名(遊喜自身、春風亭傳枝、笑福亭里光、柳亭芝楽)で構成されたユニット「ヨセゲー」を結成している。

春風亭鯉枝の新作の原案を作っている。そのため、鯉枝の新作には、渡辺(三遊亭遊喜の本名)と大西(瀧川鯉太の本名)の名前の登場人物が毎回登場する。

独演会「ゆうきのでる会」三遊亭遊喜の会を精力的に開催している。また、島田市を落語の街にした「おみせらくご」など地域イベントに積極的に参加など地域寄席にも力を入れて活動の場を広げている。

参加している地域寄席
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。