CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 井上理香子

井上理香子

井上理香子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

小湊 よつ葉(こみなと よつは、1996年5月29日 - )は、日本のAV女優、歌手、元ダンサー、元女優であり、ダンスボーカルユニット・フェアリーズの元メンバーである。長崎県出身。旧芸名は井上 理香子(いのうえ りかこ)。

略歴

小学6年生で地元長崎でダンススクールに通い始める。月一ペースで上京しレッスンを受けるようになり、3年後デビューが決まる。本人は知らないままだったが、後年この上京がオーディションだったことを知る。

2011年、ダンス&ボーカルグループ「フェアリーズ」のメンバーとしてメジャーデビュー。

2015年、音楽劇『赤毛のアン』で初舞台。同年11月18日に発売されたフェアリーズのシングル『Mr.Platonic』の井上理香子ver.に初ソロ曲「まっさらマンマミーア」を収録。

2017年、『冥途遊山』で舞台初主演。同年12月、ファースト写真集『RI0529』を発売。

2020年6月、フェアリーズ脱退およびライジングプロダクションとの契約終了。芸能界を引退した。

2022年3月、小湊よつ葉と改名し、再デビュー。週刊プレイボーイにて復帰グラビアを披露した。5月16日、小湊としての公式サイトをオープン。ソロデビュー曲「明日はときめく」MVを公開。MVラストにメッセージを残しており、翌17日にAV女優としてのデビューをTwitterで報告した。

人物

フェアリーズ結成前には朝11時から夜9時まで練習漬け。高校卒業式もメンバーで集まり祝福するなど、フェアリーズの9年は青春だったと述べている。そのため解散が決まったときはソロで活動する気になれず、転職サイトで求人を探した。美容系企業に就職したが、当初は非常階段で涙を流す日々だった。それでも仕事に慣れると居心地がよくなったという。会社組織が変わるタイミングで自らを見直した結果、やはり表現に関わりたいと思い離職。再出発するにあたり、覚悟を決めたとのことで「前グループ名は出さない」、「縁のなかったグラビアでリスタート」という形を選んだ。

2022年からAV女優として活動することに関して、自身のTwitter上で「世の中には様々な性癖がある中で、幅広く対応しているとても需要のある世界だと思っています」と話した。

出演

太字はメインキャラクター

舞台


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。