お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

でんぱ組.inc



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

でんぱ組.inc(でんぱぐみインク、Dempagumi.inc)は、日本の6人組女性アイドルグループ。マネージメントは株式会社ディアステージ、レーベルはトイズファクトリー傘下のMEME TOKYO。

秋葉原ディアステージの従業員「ディアガール」により前身ユニット「でんぱ組」を踏まえ2009年6月に結成され、メンバー変更を経て2019年1月7日に6人体制となる。全メンバーが生粋のヲタク(オタク)的要素を持ち合わせており、キャッチコピーは「萌えきゅんソングを世界にお届け」。

メンバー

※加入順。以下、公式プロフィール通りに記載。

旧メンバー

  • 小和田あかり(おわた あかり、11月20日生まれ、在籍期間:結成 - 2010年7月8日、担当色:無し)
  • 跡部みぅ(あとべ みぅ、3月2日生まれ、在籍期間:2010年6月3日 - 2011年12月25日、担当色:ピンク ????
    東京都出身。在籍時は「腐女子部部長」を担当し、「セクシー系小悪魔腐女子」をキャッチフレーズとしていた。就職を理由に2011年12月25日に卒業。
  • 最上もが(もがみ もが、1989年2月25日生まれ、在籍期間:2011年12月25日 - 2017年8月6日、担当色:紫 ?????
    東京都出身。藤咲彩音と共に2011年12月25日加入。在籍時は「宇宙を駆ける金色の異端児」をキャッチフレーズとしていた。2017年8月6日に脱退(後述)。
  • 夢眠ねむ(ゆめみ ねむ、7月14日生まれ、在籍期間:結成 - 2019年1月7日、担当色:ミントグリーン?????
    三重県出身。在籍時は「永遠の魔法少女未満」をキャッチフレーズとしていた。2019年1月7日に卒業。
    担当色のミントグリーンは卒業時に緑色を担当していた根本凪が引継いでいる。

略歴

結成、メンバー流動期

2007年12月、プロデューサーの福嶋麻衣子(もふくちゃん)により、秋葉原地区にある末広町駅近くのビルの地下を間借りする形でライブ&バー「ディアステージ」を開店、2008年9月に「DEMPAビル」に移転。2008年12月、ディアステージの店員であった古川未鈴、小和田あかりによって、前身となるユニット「でんぱ組」を結成、シングル『Mirror Magic?』をインディーズレーベルから発売。このユニット名の命名者は福嶋であり、「『うしろゆびさされ組』のようなレトロチックな名前にしたい気持ちが根底にあった」と述べている。また、当時命名会議に参加していたサエキけんぞうと小池雅也によれば、「でんぱ」の部分はDEMPAビルから引用したものであると述べている。

2009年6月、西村めめ(現:相沢梨紗)、夢眠ねむが加入。これを機に福嶋は「でんぱ組を新しい感じにリニューアルする名前にしたい」と考え、サエキに相談を持ちかける。サエキからは「チャペの泉」という案が出たが、福嶋は「『でんぱ組』はキープさせて欲しい」「(MOSAIC.WAV、LOVE.EXEなどに倣い)拡張子が付くとアキバっぽくて良いのではないか」と提案したところ、「.inc」を付けることになり「でんぱ組.inc」への改名が決まった。「.inc」になった理由としては「よく分からない」とも、「でんぱ組の進化系」という意味が込められているとも述べられている。サエキによれば、ユニット名を「組」で終わらせるのは前述の「うしろゆびさされ組」の踏襲になってしまうため絶対に避けたいと考え、「末尾に会社(incorporated)を意味する『.inc』を付けたら面白いのではないか」として命名したのが真相であると述べている。また、夢眠によれば「『でんぱ組』に相沢と夢眠の2名が加入して『でんぱ組.inc』に改名した、という解釈は少し違う」と述べており、後述のPCゲーム主題歌を歌うメンバーのオーディションを受けて合格したのがたまたま古川、小和田、相沢、夢眠の4名であったという話で、元々の「でんぱ組」とは無関係に集まったものであるとしている。なお、本来の表記は「でんぱ組.inc」だが、レコードレーベルのLantisの手違いで「でんぱ組inc.」と表記されたデビューシングルは、そのまま発売されてしまった。

2010年2月24日、PCゲーム『トロピカルKISS』の楽曲を収録したULTRA-PRISMとのスプリット・シングル「Kiss+kissでおわらない/Star☆tin'」をLantisより発売しメジャーデビュー。6月3日にえいたそ(現:成瀬瑛美)と跡部みぅが加入し、7月8日に小和田が卒業。8月15日に西村めめが相沢梨紗に、2011年1月28日にえいたそが成瀬瑛美にそれぞれ改名した。7月6日には、でんぱ組.inc初単独リリースとなる2ndシングル「ピコッピクッピカッて恋してよ」がLantisより発売され、同シングル発売と同時期に相沢がグループのリーダーに就任した。

2ndシングル発売から二ヶ月後の9月9日、プロデューサーの福嶋とトイズファクトリーが共同で設立した新レーベル「MEME TOKYO」に移籍し、11月16日に3rdシングル「Future Diver」を、12月14日に1枚目のアルバム『ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!』をMEME TOKYOから発売した。12月25日、初のワンマンライブを原宿アストロホールで開催。この公演を以って跡部が卒業し、最上もが、藤咲彩音が加入する。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。