お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

妄想キャリブレーション



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

妄想キャリブレーション(もうそうキャリブレーション、Moso Calibration、略称:妄キャリ)は、日本の5人組女性アイドルグループ。ディアステージ所属。2019年の2月23日のライブで活動終了した。

メンバー

※加入順。以下、公式プロフィール通りに記載。

旧メンバー

  • 一之瀬えみり(いちのせ えみり、在籍期間:結成 - 2013年7月11日)
    • 体調面の不安を理由に脱退。現在の活動は不明。
  • 神堂未祐奈(しんどう みゆな、在籍期間:結成 - 2014年10月17日)
    • グループの成長に心がついていけなかった事を理由に脱退。現在は柚希未結としてソロアイドル活動中。
  • 双葉苗(ふたば なえ、在籍期間:2013年6月22日 - 2017年3月31日)

略歴

結成 - メンバーの変遷

2013年3月6日、秋葉原ディアステージでのイベント「まひるごはん3」にてユニット結成およびメンバー(神堂未祐奈、胡桃沢まひる、一之瀬えみりの3名)を発表。3月17日にユニットお披露目ライブ「妄想キャリブレーション第0回公演〜妄想ミーティング〜」を開催。6月22日、主催ライブ「ぶいえす!Vol.01 〜妄想キャリブレーション×ANNA☆S〜@高円寺HIGH」にて、新メンバー3名(双葉苗、桜野羽咲、星野にぁ)の加入を発表。7月11日、「妄想キャリブレーションBAR」にて一之瀬えみりが卒業。

2013年10月から2014年2月にかけて、計4枚のシングル「妄想が止まらない」、「いつだって世界にファイティングポーズ」、「初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。」、「人生はいじわるなの…かな?」をライブ会場限定(各1,000枚限定)で発売し、いずれも発売後即完売する。

2014年5月15日、渋谷WWWにて1stワンマンライブ「妄想が止まらない! 2014〜初ワンマンライブは最高なの…かな?〜」を開催し、6月16日には初の全国流通音源となる5枚目のシングル「何故なら私、妄想少女ですの」を発売(自身初のミュージックビデオが収録されたDVDも付属。)。表題曲は『ミューサタ』(フジテレビ)の同年9月度のエンディング・テーマに採用された。

8月19日、これまでのシングルの表題曲、カップリングの全楽曲と新曲2曲を収録した1枚目のアルバム『妄想少女00』を発売。9月20日には、でんぱ組.incとのコラボレーションユニット「宇宙は11次元で出来ている」として、シングル「Stand〜ここにいるよ〜」をLoppi・HMV限定で発売。表題曲は、同日より公開の映画『劇場版 稲川怪談 かたりべ』の主題歌に採用され、「撮影現場で怪談に巻き込まれた新人アイドルユニット」という役柄で映画にも出演。

9月15日、SHOWROOMでの冠番組『妄showタイム』内で新メンバーの加入を発表し、9月21日には同番組内で神堂未祐奈の脱退を発表。理由は「グループの成長に心がついていけなかったため」。10月17日、渋谷DUO MUSIC EXCHANGEにて「妄想キャリブレーション 神堂未祐奈 卒業ライブ〜みんなにつたえるありがとうのカタチ〜」を開催。このライブをもって神堂未祐奈が卒業し、翌18日のイベント「アイドルジェネレーション vol.20」出演より、雨宮伊織、水城夢子が加入。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。