CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 久保田悠来

久保田悠来

久保田悠来



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

久保田 悠来(くぼた ゆうき、1981年6月15日 - )は、日本の俳優・演出家である。神奈川県平塚市出身。身長180cm、血液型A型。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。

来歴

2002年に原宿で声を掛けられ読者モデルデビュー。その後、モデル活動を経て、芸能界入り。初舞台は2007年『switch』倉林春役(主演)。2010年の『ガチンコ喧嘩上等』で映画初主演。

2012年1月31日で本人都合により所属事務所を離籍。10か月のフリー期間ののち2012年11月末、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属。2009年の立ち上げから4年間演じた舞台『戦国BASARA』伊達政宗役の卒業を機に、活動の場を主戦だった舞台から映像作品へと移行。

2013年10月から2014年9月までに放送された、『仮面ライダー鎧武』に呉島貴虎 / 仮面ライダー斬月役で出演。その後も『警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル』ではゴールデン帯ドラマに初のレギュラー出演を果たし、映画『新宿スワン』、『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』などの作品に出演。

2015年4月、地元のチームでファンである湘南ベルマーレを応援する「湘南リビング新聞社」[1]のベルサポ広報室・室長に就任。

2018年1月、自身の芸能生活10周年を機に『「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-』にて4年半ぶりに舞台復帰。以降は映画・ドラマ・舞台と幅広く出演している。

2019年3月、仮面ライダーシリーズ初の演劇化作品『舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-』にて主演を務める。また同年4月からはテレビ神奈川の情報番組『猫のひたいほどワイド』の月曜MCに就任。主演舞台舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』では予告PVにて初監督を務めるなど、活動の幅を広げている。

2020年9月、YouTubeチャンネル久保田悠来の悠給休暇を開設。

2021年5月、NHK連続テレビ小説『おちょやん』のNHK職員四ノ宮一雄役で初の朝ドラ出演。

2022年1月、田村由美原作作品『BASARA』にて演出家としてデビュー。

人物

趣味はスポーツ・映画鑑賞・ドライブ(ヒッチハイク)。特技はサッカー・水泳・アクション・殺陣。特技の殺陣・アクションは、主演映画『アサシン』のメイキング内で、アクション監督からその出来を「毎回想像を軽く超えて来る。」などと絶賛されている。サッカー好きで、好きなチームには湘南ベルマーレを挙げ、2010年に開催された南アフリカワールドカップを始め、試合も観戦にいくなどしている。

「ブレない男」を理想にしており、理想の男性像に地元平塚のJリーグチーム湘南ベルマーレでプレイしていた中田英寿を挙げている。飄々とした性格で、会見やインタビューで冗談を言うことも多い。撮影現場でも共演者を笑わせるなどして場の空気を盛り上げている。演じる幅はオタクから殺し屋等とても広いが悪役やライバル役が多く、自身でもヒールやダークヒーローが好きであると述べている。子供の頃は外で遊ぶことが多く、ヒーローものはあまり観ていなかった。

出演

映画

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。