CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 吉田仁美

吉田仁美

吉田仁美



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

吉田 仁美(よしだ ひとみ、1984年7月13日 - )は、日本の女優、声優、歌手。千葉県出身。アミュレート所属。

経歴

3歳から6歳までドイツで暮らし、帰国後東俳に登録、1990年から子役として舞台、ドラマ、CM等で活動する。その後、2001年にNHK教育テレビ『うたっておどろんぱ!』のオーディションに合格し、主役・ヒトミとして出演し、高い歌唱力を発揮する。

2006年にアニメーション映画『カーズ』の吹き替えで声優デビュー。『家庭教師ヒットマンREBORN!』で初のテレビアニメ出演にしてレギュラー役である三浦ハルを演じ、以降は声優業が主軸になる。

また、『そらのおとしもの』や『我が家のお稲荷さま。』、『スマイルプリキュア!』で主題歌を担当するなど、歌手活動も精力的。他にも、ミュージカルや舞台への出演も多く、幅の広い活動を行なっている。以前はヤザ・パパに所属していたが、2012年4月よりアミュレート所属。

2014年5月28日、ファースト・アルバム「.htm」を発売。

2016年4月4日より、『おかあさんといっしょ』内の人形劇『ガラピコぷ〜』にてチョロミーの声優を担当。

2016年7月13日、32歳の誕生日に入籍を発表。

人物・交友

性格は極めて明るく、自他共に認めるおしゃべり好き。ラジオなどでは終始ハイテンションで、喋りすぎのあまり呼吸を忘れて息苦しくなることがある。

本人曰く、『中村繪里子さんとは会話のテンポが全く同じ』であり、『A&G ARTIST ZONE 2h』に中村が飛び入りゲストとして出演した際には、その日の番組ブログに『オバケVSモンスター…無効試合!』という見出しが付くほどに喋りっぱなしの番組になった。こうした仲の良さから2015年5月にはユニット「中☆吉(なかよし)」を結成している。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』で共演した稲村優奈と仲が良く、『優奈さんに見捨てられたら……』という例え話を持ち出すほどに慕っている。

『そらのおとしもの』から誕生し、同アニメの主題歌を担当するユニット「blue drops」のパートナーである早見沙織に対しては、「年下だがしっかりしている」と、様々なラジオで語っている。

歌手活動


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:4,500円
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
2022年8月20日 (土) 〜
2022年8月21日 (日)
テアトルBONBON