お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

森久保祥太郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

森久保 祥太郎(もりくぼ しょうたろう、1974年2月25日 - )は、日本の声優、俳優、歌手。東京都八王子市出身。アドナインス代表取締役。

代表作に『MAJOR』(茂野吾郎)、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』(奈良シカマル)、『弱虫ペダル』(巻島裕介)などがある。

来歴

1992年、日本大学第三高等学校卒業、多摩美術大学中退。本格的に声優を始める前はタレント事務所に所属し、小学生の頃在籍したラボ・パーティの先輩達と立ち上げた劇団『おにぎりスキッパーズ』の公演を見た声優業界関係者のスカウトでオーディションを受け、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のミニ四ファイターで1996年に声優デビュー。1年で最終話を迎えるはずが想像を遥かに超える人気作品に。よってシリーズが長引いてしまい、役者時代世話になった事務所から新たな声優事務所に移籍。以後、アニメ、ゲーム、ラジオパーソナリティ、音楽活動、舞台等様々な分野で活躍している。

シグマ・セブンに在籍の後、アーツビジョン系列事務所『ヴィムス』に移籍。

1998年、声優の石川英郎と共に『あんず』(森久保が唯一食べられた果物)というユニット名で音楽活動を始める。1999年、バンドメンバーを加えバンド『AN's ALL STARS』結成。同年8月、バンド『Mosquito Milk』結成。

2001年、カプコン セルピュータレーベルよりソロデビュー。2008年、Lantisより再デビュー。毎年末に開催される「Original Entertainment Paradise“おれパラ”」ではホストの一人としてライブを披露している。2010年、ソロプロジェクトとして『Buzzy→Bee(バジービー)』結成。

2015年1月、bayfm長寿番組『KEIYOGINKO POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30』の2代目DJとして就任。2016年、第10回声優アワードで富山敬賞を受賞。

2017年12月29日に、本人がパーソナリティを務めるラジオ番組内にて同年内(誕生日非公開)に女児が誕生したことを発表した。

2018年8月31日、ヴィムスを退所。同年9月1日、株式会社アドナインスを設立し、その代表取締役として就任している。

人物・趣味・活動

声優としての仕事以外にも、ラジオパーソナリティとしてbayfmのDJ等、ラジオの仕事も多くこなしている。タレント事務所に所属していた頃は『タモリのボキャブラ天国』や『驚きももの木20世紀』の再現映像、Vシネマ、自動車教習所のビデオなどに出演していた。古巣の劇団である『おにぎりスキッパーズ』は一度は解散したが、『おにぎりスキッパーズ2』として再結成し、現在の公演ペースは年2回程度。

歌手活動においてほとんどの曲の作詞作曲を手掛けている。趣味はバイクツーリング、楽器演奏(ドラム・ギター)、料理等。駆け出しの頃はガソリンスタンドで6年ほどアルバイトをしており、そこで発声の基礎を固めた。

エピソード

初めてのアフレコの際、当時声優として未経験だったためペーパーノイズを起こした。第1話の台本は1ページ目から4ページぶち抜きの長台詞だったため、音響監督には「こんなに喋る役だとわかっていたらお前には絶対やらせなかった」と言われた。伊藤とはお互い親友と呼び合っている。伊藤が主宰する劇団K-Showの舞台音楽は旗揚げ当時から森久保が担当している。

また鈴村健一とも仲が良く鈴村に美味しいものを食べさせたいと思い店を探して食事に誘ったが「奢るつもりだったのにスズと同じペースで酒を飲んでいたら途中で寝てしまった。結局お会計もスズが・・・」と森久保は嘆いていた。しかし鈴村は「帽子を何回も投げてたよ。渡しても渡しても投げるの。面白かった」と笑っていた。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:5,000円(税込)
2019年8月25日 (日)
福島県文化センター
小ホール

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:5,000円(税込)
2019年11月17日 (日)
大阪国際交流センター
大会議室
さくら