お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

出雲綾



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

出雲 綾(いずも あや、7月8日 - )は、日本の女優、歌手。元宝塚歌劇団月組の女役。元月組組長。

兵庫県宝塚市出身。兵庫県立宝塚高等学校卒業。公称身長160cm。愛称たきちゃん(本名に由来)。芸名は名取名山村若智綾より一字とって考えたとのこと。

略歴

  • 宝塚歌劇団卒業生(41期生)の白菊八千代の長女として出生。母の影響で幼少から宝塚歌劇に親しみ、小学校高学年時代から宝塚コドモアテネを利用。元宙組副組長・貴柳みどりは当時からの幼馴染。
  • 1983年、69期生として宝塚歌劇団に首席入団。月組公演『春の踊り〜南蛮花更紗〜/ムーンライト・ロマンス』で初舞台を踏む。 同期に麻路さき・高嶺ふぶき・久世星佳・神奈美帆・若央りさなどがいる。星組に配属され、娘役として活躍。
  • 1998年、新設される宙組の創設メンバーに選ばれ、宙組へ組替え。副組長となる。
  • 2002年、当時組長だった大峯麻友の退団をうけて宙組の2代目組長に就任。
  • 2005年、専科に異動。各組に特別出演する。
  • 2006年、月組に組替。同組組長に就任。
  • 2008年7月6日「ME AND MY GIRL」の東京公演千秋楽にて彩乃かなみと同時退団。同期生の中では最後の卒業生となり、彼女の同期は全員、宝塚歌劇団を退団した。
  • 2008年11月のブロードウェイミュージカルショー「SHOWTUNE」で女優として舞台復帰を果たす。以降はライブや舞台を中心に活動をしている。
  • 2011年7月より劇団四季の「マンマ・ミーア!」にロージー役で出演。
  • 2011年から3年間劇団四季に在籍。
  • 宝塚歌劇団時代の主な舞台

    星組時代

    • 1985年8月、『西海に花散れど』新人公演:二位の尼(本役:葉山三千子)/『ザ・レビュー?』
    • 1986年3月、『レビュー交響曲』新人公演:お涼(本役:松本悠里)
    • 1986年9月、『華麗なるファンタジア』新人公演:パレストリーナ(本役:ありす未来)/『ブギ・ウギ・フォーリーズ』
    • 1987年1月、『紫子』新人公演:たず(本役:藤京子)/『ジュビリー・タイム!』

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。