CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 柳家小満ん

柳家小満ん

柳家小満ん



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

柳家 小満ん(やなぎや こまん)は、芸人の名跡。当代は落語家で、3代目を名乗る。

代外

  • 菅の家小まん - 不明。
  • つるが小まん - 後の2代目鶴賀鶴賀斎

初代

いずれを初代とするか不明だが、飯泉真寿美の小満ん(後述)を2代目とし、以降代数を重ねる。

  • 柳家小まん(1856年3月 - 没年不詳) - 元芸者。1880年代前後から寄席に清元節で出演、1910年代初期まで確認できる。本名:金沢 まん。
  • 柳家小まん - 後の三遊亭桃生
  • 柳家小まん - 後の歌沢寅小満。音曲師。本項にて記述。

歌沢寅小満

柳家 小まん(やなぎや こまん)、のちの歌沢 寅小満(うたざわ とらこま、1873年1月 - 没年不詳)は、音曲師。本名:梅村 わか。

略歴・人物

古今亭今坂(梅村竹次郎)の娘。2代目富士松ぎん蝶の門で小ぎん。2代目古今亭今輔の門で小今を名乗る。のちに柳家枝女寿に改名。1895年3月に3代目柳家小さん門で柳家小春。1897年頃に柳家小三代を名乗る。1902年に柳家小まんとなる。

大正期にうた沢の寅派に入り、歌沢寅小満(歌澤寅小満)を名乗った。没年は昭和初期頃と推測される。

芸風

常盤津から清元まで幅広い芸風であった。

2代目

二代目 柳家 小満ん(にだいめ やなぎや こまん、1892年9月2日 - 1972年6月29日)は、元落語家、百面相の芸人。本名:飯泉 真寿美。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。