CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > かないみか

かないみか

かないみか



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

かない みか(1964年〈昭和39年〉3月18日 - )は、日本の女性声優、歌手。東京都世田谷区出身。賢プロダクション所属。

経歴

1982年(昭和57年)に高校卒業。その後、当初は美術大学を志望していたが、先輩から「課題が大変で眠れない」と聞いて役者を志し、桐朋学園大学短期大学部演劇学科卒業。南果歩は大学時代からの友人で、以降、交流が続いている。

その後、木山事務所に所属、舞台女優として活躍し、舞台を観に来ていた人物や野村道子に「みかちゃんも声優やってみない?」と声を掛けられて1989年(平成元年)に『ビリ犬なんでも商会』(山川ミキ役)で声優デビュー。

1990年(平成2年)4月2日に放映された『アイドル天使ようこそようこ』の田中ようこ役で初主演を果たした。その後次第に頭角を現し、『楽しいムーミン一家』、『きんぎょ注意報!』などヒットアニメに多く出演した。

2019年(平成31年)、第13回声優アワードにて高橋和枝賞を受賞。

人物・特色

声優としては、多数のアニメ、洋画吹き替え、CM、ナレーション、ラジオパーソナリティーなどマルチに活躍。

天真爛漫さを感じさせる高音域の声で、主に幼く元気な少女役を数多く演じているが、『機動新世紀ガンダムX』のティファ、『ギャラクシーエンジェル』のヴァニラのように極度に寡黙な役柄も演じる。また、『ギャラクシーエンジェル』のアニメ版では前述のヴァニラと毒舌でダミ声のノーマッドの1人2役を担当した。

趣味はキューピー、ビスク・ドール、ブライス人形集め。

エピソード

父親は劇団青年座でプロデューサー(製作者)を務めた金井彰久(1936年〈昭和11年〉 - 2001年〈平成13年〉)、母は『花のピュンピュン丸』、『オバケのQ太郎』などに声優で出演した田上和枝。高校2年の時、イギリスにホームステイしたことがある。

自身が貧乳である事がコンプレックスのため、声優界では一番と言われているほどの胸揉みフェチであり、初対面の女性声優の胸は、必ず触って揉んだりする等、セクハラまがいな行為が絶えないとのこと。『みか・もりしゃんのGamers Amusement Station』などでは「おっぱい」を口にすることが日常茶飯事になっており、触った人の名前を挙げて報告していた。おっぱい星人を自認する。その行動は生天目仁美や伊藤静など賢プロダクション所属の後輩達にも継承されている。

『だぁ!だぁ!だぁ!』では彼女が声を担当した漫画家・山村みかんの別れた恋人役を、当時夫であった山寺宏一が担当していた。山寺とは離婚後も『それいけ!アンパンマン』で共演を続けている。また、山寺が声優の田中理恵と再婚(2018年〈平成30年〉離婚)を発表をしたその翌日、『それいけ!アンパンマン』の収録現場で一緒だったそうである。

2005年(平成17年)に結成された男性声優ユニット「Revolver」のプロデューサーを務める。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。