お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

江頭美智留



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

江頭 美智留(えがしら みちる、1962年10月11日 - )は、日本の脚本家。女性。ドリームプラス株式会社所属。劇団クロックガールズ主宰。『ごくせん』、『1リットルの涙』などの作品がある。父親は、文芸評論家の松原新一。

来歴

兵庫県神戸市生まれ、西宮市出身。西宮市立浜甲子園中学校、西宮市立西宮東高等学校出身。高校では演劇部に所属した。

高校卒業後、駅の売店の売り子、和文タイプの仕事などを経験。1982年、たまたま知ったという「読売ゴールデンシナリオ賞」(読売テレビ主催)に初めて受験戦争の愚かさを描いたサスペンス作品で応募し、同賞を受賞。1990年、火曜サスペンス劇場『人生相談殺人事件』にて脚本家デビュー。2008年9月3日、自らの劇団「クロックガールズ」を結成。2018年4月19日、宮元多聞と共に演劇ユニット「funfair」を結成。

脚本

  • 世にも奇妙な物語(1990年、フジテレビ)- 「配達されない手紙」「ルーム・メイト」「ホーム・ドラマ」
  • ザ・シェフ(1995年、日本テレビ)
  • ナースのお仕事(1996年、フジテレビ)
  • 名探偵保健室のオバさん(1997年、テレビ朝日)
  • ナースのお仕事2(1997年、フジテレビ)
  • 凍りつく夏(1998年、読売テレビ)
  • ボーダー 犯罪心理捜査ファイル(1999年、読売テレビ)
  • 家族になろうよ!(1999年、TBS)
  • イマジン(2000年、関西テレビ)
  • 神様のいたずら(2000年、関西テレビ)
  • Pure Soul〜君が僕を忘れても〜(2001年、読売テレビ)
  • 恋するトップレディ(2002年、関西テレビ)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。