お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

渚あき



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

渚 あき(なぎさ あき、1月28日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団星組トップ娘役。

兵庫県神戸市、芦屋女子高等学校出身。身長159?。愛称は「あきこ」。

来歴

1988年、74期生として宝塚歌劇団に入団。『キス・ミー・ケイト』で初舞台。その後、雪組に配属。

1992年、『この恋は雲の涯まで』で新人公演初ヒロイン。

1993年、『セ・ラムール』でバウホール公演初ヒロイン。同年、花組へ組替え。

1998年、『春ふたたび』/『サザンクロス・レビュー』の全国ツアーで愛華みれの相手役を務める。

2001年、星組へ組替えとなってトップ娘役に就任、香寿たつきの相手役を務める。抜擢が多く、早い時期(入団3年目での昇進もある)での娘役トップ就任も珍しくない宝塚娘役の世界において、入団14年目にしてトップ就任は異色の存在だった。雪組出身者のトップ娘役は1970年就任の大原ますみ以来、31年ぶりであった。

2003年、『ガラスの風景』/『バビロン』東京公演千秋楽を最後に相手役の香寿、男役スターの夢輝のあ、朝澄けい、鳴海じゅんらと共に退団。退団後は、舞台、コンサートを中心に活動している。

2016年、一般男性と結婚。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

雪組時代

  • 1990年8月、『花のもとにて春』(バウ)静
  • 1991年4月、『微笑みの国』(バウ)ミー
  • 1991年8月、『華麗なるギャツビー』新人公演:ジュディ(本役:純名里沙)/『ラバーズ・コンチェルト』
  • 1991年10月、『スポットライト・マジック』(バウ)
  • 1992年3月、『この恋は雲の涯まで』チチ、新人公演:静御前(本役:紫とも) 新人公演初ヒロイン

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。