お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Go Toイベントキャンペーンでおトクに楽しもう!

マセキ芸能社



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

株式会社マセキ芸能社(マセキげいのうしゃ)は、日本の芸能事務所。

概要

  • 戦前の浅草で、柵木政吉が「講談演芸社」を設立。
  • 戦後、「有限会社柵木演芸社」と改名。
  • 1950年、前会長の眞(柵木政吉の息子)の社長就任に伴い、「株式会社マセキ芸能社」に改名。現在に至る。
  • 所属タレントには、演芸専門の他、内海桂子・好江が講師をしていた日本映画学校(現日本映画大学)OBが多く所属。
  • 2000年代以降、若手はピン芸人の人気が台頭している。
  • 2008年10月2日には、『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』(テレビ朝日)にて「マセキ芸能社芸人」というくくりで本社についてのエピソードが語られた。
  • 2020年9月7日に紫吹淳の個人事務所「株式会社エヴォリュエ」と業務提携。
    • 近年はウッチャンナンチャン、バカリズム、ナイツ、かが屋などの正統派と出川哲朗、狩野英孝、三四郎の小宮浩信などのポンコツ芸人の2つのラインができ始めており、ポンコツラインは「マセキ幼稚園」と呼ばれている。
    • 東京都台東区の本社のほか、東京都港区に「芝オフィス」があり営業活動を行っている。
    • 事務所ライブ(公式ではパンキッシュガーデンシリーズとして括られている)には歌舞伎町の「新宿バティオス」もしくは「ミニホール新宿Fu-」を使用している。
    • ウッチャンナンチャンが「バーター」と呼ばれる抱き合わせ出演を好まない事からも、バカリズムは「マセキって潔いほどバーターはしない健全な事務所。そういうとこが好きなんです」と語っている。
    • 態度やマナーには厳しい所と言われ、遅刻したり、事務所からの連絡の返信忘れ、食べ歩き、信号無視、歩きスマホ、手伝い中の居眠りなどをマネージャーやスタッフに見つかった場合は、行儀が悪いという理由で事務所ライブの手伝いを1〜2か月やらなきゃいけないペナルティが課せられるという(これを「懲役」と言う人もいる)。ニッチェ江上によると、ペナルティの数が多く溜まったために、10年後まで手伝いをやらなければならない若手もいるという。

    所属タレント

    お笑いタレント

    グループ

    グループ(マセキユース)


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。