お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

前田亜季



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

前田 亜季(まえだ あき、1985年7月11日 - )は、日本の女優(元子役)。本名同じ。愛称は亜季にゃ

東京都出身。アルファエージェンシー所属。法政大学国際文化学部卒業。6代目中村勘九郎は義兄(姉婿)である。

実姉である前田愛と共に、子役時代に「チャイドル」と呼ばれていた。主な出演作品として、NHK教育『天才てれびくん』てれび戦士(1996年度 - 1997年度)、映画『バトル・ロワイアル』(2000年)、テレビドラマ『狩矢警部シリーズ』(2005年 - 2015年、TBS)などがある。

経歴

1992年、ハンバーガーショップで母と食事中にスカウトされ、芸能活動を始める。同年、タカラミューのテレビコマーシャルでデビュー。1993年、マクドナルドのCMで前田愛との姉妹初共演。1994年、あっぱれさんま大先生』に、前田愛の家族としてテレビ番組初出演。同年にドラマ『ハートにS 第1夜第2話 シンデレラの王冠』に「愛」役で出演して、ドラマデビュー。

1995年、『天才てれびくん』にレギュラー出演(『T.T.K.DRAMA SPECIAL 悪夢の王』ユキコ役→1996年度 - 1997年度「てれび戦士」)。1996年、映画『学校の怪談2』でヒロインを務めて、役名付きでの初出演を果たして、翌1997年の『学校の怪談3』でもヒロイン役を務めた。1998年、姉とデュエットした『Don't Cry』(テレビアニメ『銀河漂流バイファム13』エンディングテーマ)で歌手デビュー。同年の『学校の怪談G 食鬼』でテレビドラマ初主演。

1999年、『しおり伝説〜スター誕生〜』で昼ドラマ初主演。同年に劇中歌『ごめんね』でソロ歌手デビュー。2000年、アニメ映画『風を見た少年』に声優として初出演。同年公開の映画『バトル・ロワイアル』に出演、同作品で第24回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。2001年、アニメ『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』でテレビアニメの声優として初主演して、3代目コメットさんを務める。

2004年、桜美林高等学校を卒業、法政大学国際文化学部に入学。2005年、大学のカリキュラムの一環として、アメリカ・ボストンに留学。同年からTBS『狩矢警部シリーズ』(狩矢和美役)に出演。2006年、『孕み HARAMI 白い恐怖』で映画初主演。同年は映画『最終兵器彼女』でも主演を務めた。大学在学中は、女優業を続けながら、基本的には学業優先というスタンスであったという。

2008年、法政大学国際文化学部国際文化学科卒業。大学卒業後は主に2時間ドラマや単発ドラマでの脇役で出演実績を積む。

2012年、グランパパプロダクションよりアルファエージェンシーへ移籍。2013年、NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』で、主人公の友人・堀之端(室井)桜子役を務める。2015年の単発テレビドラマ『農業女子はらぺ娘』(NHK BSプレミアム)で、自身にとって5年ぶりの主演を務めた。2017年のブルガリのWeb CMで、17年ぶりの姉妹共演を果たす。

活動・人物

名前の由来は、誰とでも仲良く人を立てることができる、(日本の四季の様に)穏やかな子に育つようにと三重在住の祖母が付けてくれたという。二女という意味もあるとのことである。

映画『バトル・ロワイアル』(2000年)でヒロイン(中川典子役)を務めたが、監督を務めた深作欣二との出会いが、その後の女優活動に大きな影響を与えたことを2013年に述べている。

実姉(前田愛)との関係

姉の前田愛とは、子役時代から「美人姉妹」として知られているが、「チャイドル」と呼ばれていた子役時代は姉の愛がボーイッシュな顔立ちでショートヘア、亜季がかわいらしい顔立ちでロングヘアという対照的な特徴を持っていた。

前述のように、スカウトでの芸能界入りになったが、本人曰く「芸能の仕事に関しては私が少し先に始めて、その後すぐに姉も仕事を始めた」という。芸能界デビュー以来、姉とは「小中高と通った学校も習い事も一緒」で「二人三脚のように歩んできた」「「2歳差であるがほとんど双子のように育った」とのことである。2015年のインタビューで、自身の性格については「落ち込みやすい」、姉の性格については「しっかり者」と述べており、「(姉は自分にとって)なくてはならない存在」であると述べている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。