お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

市川弘太郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

市川 弘太郎(いちかわ こうたろう、1983年(昭和58年)6月29日 - )は、東京都豊島区出身の俳優、歌舞伎役者。屋号は澤瀉屋。定紋は雪輪に立澤瀉。

人物

本名は三浦 弘太郎(みうら こうたろう)。落語家の三遊亭とむ、NHKアナウンサーの渡邊佐和子、宝塚雪組の千風カレンは幼稚園の同窓である。

2歳の時、スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の初演を見て初代市川右近に憧れ、歌舞伎役者になる事を決意(本人談)。3歳の頃より基礎を身に付けるために、日本舞踊家で林流千永派家元である伯母の林千永に日本舞踊を習い始める。

11歳の時のスーパー歌舞伎へ出演。週一回『ヤマトタケル』の初代市川右近のタケルでヘタルベをつとめる。平成7年「市川猿之助七月大歌舞伎」『網模様燈篭菊桐』(小猿七之助)の日吉丸で市川弘太郎を名乗り市川猿之助の部屋子となる。

熱烈な広島東洋カープファンである。

年譜

  • 1993年12月 第一回「市川右近の会」で『勧進帳』の太刀持ちで初舞台。
  • 1995年4月 スーパー歌舞伎 『ヤマトタケル』のヘタルベで奨励賞受賞。
  • 1995年7月 市川猿之助七月大歌舞伎 『網模様燈篭菊桐』(小猿七之助)の日吉丸で市川弘太郎を名乗る。
  • 2007年 慶應義塾大学卒業。
  • 2008年12月 東京都主催の東京オリンピック・パラリンピック招致イベントで市川右近と『連獅子』を披露。
  • 2009年2月 「猿遊会」のトークショーで入籍を発表。
  • 2015年3月 ユニクロと歌舞伎がコラボレーションした『Shochiku Kabuki and Uniqlo Project』に四代目市川猿之助と参加し東京、パリ、ロサンゼルス、ニューヨークなどの店舗にてポスターモデルを務めるなど、歌舞伎のデザインを元にしたTシャツやステテコなどが販売された。
  • 2016年5月 ラスベガスのMGMグランドにて行われたラスベガス初となる歌舞伎公演『獅子王 ~Kabuki Lion~』に五代目中村歌六、七代目市川染五郎らと出演し語学力を生かし英語にて役を務める。
  • 2017年4月 2017年度の広島カープの応援サポーターを務め連獅子の姿でプレイコールをする映像がMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島のカープ主催試合の際に使用される。また応援歌『それ行けカープ 〜若き鯉たち〜 』のファンリレー映像にも登場。
  • 2017年9月 カープの本拠地MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島にて行われたカープ対タイガース戦にて国歌斉唱、始球式を務める。その際、客席にて試合を観戦していた故・津田恒美の妻・晃代さんを偶然にも発見し一緒に写真を撮影をしてもらったと後にブログに掲載された。

家系


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。