お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

桂右團治



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

桂 右團治(かつら うだんじ、10月24日生まれ)は、日本の落語家。公益社団法人落語芸術協会所属で、同協会初の女性真打。本名は桑名 恵子(くわな けいこ)。兵庫県神戸市出身。東京都在住。血液型はA型。早稲田大学法学部卒業。出囃子は「元禄花見踊り前弾き」。

来歴・人物

早稲田大学在学時、司法試験の勉強中に気分転換のためにラジオで聴いたのをきっかけに落語に興味を持つようになり、在学中の1986年11月に10代目桂文治に弟子入りし小文。入門時、覚悟を示すため髪を五分刈りにしたという。翌1987年2月に前座となり、1991年2月に二つ目に昇進。2000年5月に落語芸術協会初の女性真打となり、芸名を右團治に改める。

古典落語のレパートリーは二百席。英語による落語にも取り組んでいる。

公演

主催公演
  • 落語らくご(俳優座劇場、国立演芸場)
  • 大江戸女寄席(三越劇場・・・10年間公演後、現在は終了)
  • 花之雲 右團治一座 ?落語芝居? (国立演芸場) 
定期公演
  • 右團治噺(築地・さらしなの里)
  • DaDa落語会(南池袋・居場所DaDa)
  • 右團治を聴く会(氏家・桔梗)
  • すみれ・右團治二人会(日本橋亭)
  • 伊奈喜寄席(八王子・割烹伊奈喜)

メディア歴

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。