お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

ラミン・カリムルー



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ラミン・カリムルー(ラミーン・カリムルーとも、Ramin Karimloo、1978年9月19日 - )は、イラン生まれのカナダの俳優、ミュージシャン、シンガーソングライター。ロンドンを本拠地とし、主にウエスト・エンドやブロードウェイのミュージカル舞台に出演している。近年はテレビドラマに出演するなど映像にも進出している。

プロフィール

正規の音楽教育は受けず、独学。船内のショーのパフォーマーとして雇われ、豪華クルーズ船に乗ってロンドンへ渡った。

ウエスト・エンドでは2002年にデビュー。2007年にウエスト・エンド史上最年少の28歳で『オペラ座の怪人』の主役に抜擢された。

アンドリュー・ロイド=ウェバーの作品に多く起用されており、『オペラ座の怪人』の続編となる『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』や『オペラ座の怪人25周年記念公演』でも主役を演じた。

2010年の『レ・ミゼラブル25周年記念コンサート』のアンジョルラス役、翌2011年の『オペラ座の怪人25周年記念公演』のファントム役、そして『レ・ミゼラブル』(ウエスト・エンド公演)のジャン・バルジャン役では批評家たちから称賛された。

最優秀男優賞を数回受賞。イギリスで名誉あるローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされた経験をもつ。

2012年には来日し、『オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン』のDVDおよびブルーレイディスク日本盤の発売記念イベントにてタイトルソングを披露した(詳細はリンクを参照)。

『レ・ミゼラブル』(ウエスト・エンド公演)の後はライブツアーを行うなど、ミュージシャンとして活発に活動するようになった。初のソロアルバム『Human Heart』を2012年にイギリスと北アメリカで発売(イギリス盤は『Ramin』、日本では『ラミン』というタイトルで2013年発売)。2014年4月にはミニアルバム『The Road To Find Out - East』をリリースした。なおイギリスのコメディドラマ『THE SPA』に出演し、テレビ俳優としてメジャーデビューもしている。

2014年3月からブロードウェイの『レ・ミゼラブル』リバイバル公演で主役を演じ、ブロードウェイ・デビューを果たす。同役で第68回トニー賞ミュージカル主演男優賞にノミネートされた。またブロードウェイ・ファンの投票により2014年の「Broadway.com Star of the Year」に選ばれた。

2015年10月から来日し、日本で初演となるハロルド・プリンスの新作ミュージカル『プリンス・オブ・ブロードウェイ』に出演。さらに同公演終了後の同年12月には日本初のソロコンサート『ラミン・カリムルー in コンサート』の開催が実現した。

コンサートではミュージカルの曲とブルーグラスやカントリーなどのルーツ音楽を組み合わせたアコースティック・ライブを主に行っている。ラミンは自身の音楽ジャンルをブロードウェイとブルーグラスのミックスという意味で『ブロードグラス(Broadgrass)』と称している。

2016年9月より、ロック・ミュージカル『マーダー・バラッド』のウエスト・エンド公演でトム役として出演。また2017年には再びブロードウェイの舞台に立ち、1997年のアニメ映画を舞台化したミュージカル『アナスタシア』で、舞台版オリジナルとなる悪役グレブを演じた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。