お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

松田岳



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大雪山(たいせつざん、だいせつざん)は、北海道中央部にそびえる火山群の名称である。

解説

一つの山ではないことを明確にするため、「大雪山系」という呼称もしばしば使われる。大雪山系と言われる場合、広義には表大雪、北大雪、東大雪、十勝岳連峰を包含する大雪山国立公園の南北63 km, 東西59 kmと広大な広さとなる。

「大雪山」は本来、現在「表大雪」と呼ばれている、御鉢平カルデラを中心としたエリアを指す呼称であり、「大雪山系」がそのように使われることもある。先住民アイヌは「ヌタップカウシペ、ヌタプカウシュペ nutap-ka-us-pe」(川がめぐる上の山)もしくは十勝岳連峰と合わせて「オプタテシケ op-ta-tes-ke」と呼んでいた。

国の特別天然記念物(天然保護区域)及び国指定大雪山鳥獣保護区(大規模生息地、面積35,534 ha)に指定されている。

地域区分

表大雪

狭義の大雪山は、旭岳連峰すなわち以下の山などから成る石狩川と忠別川の上流部に挟まれた山塊をさす。「表大雪」と呼んだ場合、これらだけでなく、トムラウシ山周辺の「大雪の奥座敷」と呼ばれる山々も含む。

  • 旭岳 (2,291 m) - 北海道の最高峰
  • 北鎮岳 (2,244 m)
  • 白雲岳 (2,230 m)
  • 愛別岳 (2,113 m)
  • 北海岳 (2,149 m)
  • 黒岳 (1,984 m) - 5合目に大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ黒岳駅、レストハウス、大雪山黒岳資料館

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。