お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

弓削智久



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

弓削 智久(ゆげ ともひさ、1980年5月25日 - )は、日本の俳優。所属事務所はイトーカンパニー。

略歴

法政大学第一高等学校(現:法政大学高等学校)卒業。身長186cmの長身な足長スタイルと端整な顔立ちで高校時代には雑誌『東京ストリートニュース』で「V.I.P高校生」と呼ばれるカリスマ読者モデルとして人気を博し(同誌出身の同期モデルには俳優の妻夫木聡がいた)、同時期に『ASAYAN』(テレビ東京)の全国男子高校生オーディションで選ばれ、パリコレモデルオーディションの最終選考まで残った。

1999年、『小市民ケーン』で本格的に俳優としてデビューする。その後、2002年に『仮面ライダー龍騎』に由良吾郎役として出演し、一般的な知名度を上げる。2006年には『仮面ライダーカブト』に三島正人役で再び平成仮面ライダーシリーズに出演し、そして2013年10月に『仮面ライダー鎧武/ガイム』に阪東清治郎役として出演した。

2007年秋公開の映画『サクゴエ』の脚本を執筆した。以後、脚本家としても活動している。その他にDJ活動も活発にこなし、大沢伸一等、数多くのアーティストと競演している。

劇団“ゼロマンション”に所属。第一回公演から出演している。

2013年12月23日に一般女性と結婚した。

人物・エピソード

  • 趣味:読書、バスケットボール、フットサル、DJ(ハウス、テクノ、エレクトロなど)。
  • 免許・資格: 中型8t限定免許・普通自動二輪免許。
  • 子供の頃はX JAPANの大ファンだった。中3の時に兄が聴いていたブラックミュージックにハマり、DJを始めた。趣味のDJは10年以上続けている。
  • 仲のいい芸能人は自身の出世作『龍騎』で共演していた萩野崇や須賀貴匡などの他、『カブト』で共演していたカブトメンバー達。
  • 高校時代にモデルをやっていた雑誌『東京ストリートニュース』で自宅の部屋を紹介したところ、それを見た漫画家の森田まさのりが漫画『ROOKIES』で登場人物の安仁屋恵壹の部屋として弓削の部屋を勝手にモデルにし、そっくりそのまま描き掲載した。その後、『東京ストリートニュース』の雑誌の企画で森田本人に聞きに行ったところ弓削の部屋をモデルにしそっくりそのまま描いたことを認め、その代わりに『ROOKIES』第5巻に弓削が安仁屋の友人役として本人のまま登場している。
  • ゾルダ/北岡秀一役の涼平によると主役である仮面ライダー龍騎/城戸真司役の最終オーデションまで残っていた。

出演

連続ドラマ

1990年代
  • 小市民ケーン(1999年、笠野伸二)
2000年代前期

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。